[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

東京の有名洋食店(浅草ヨシカミ、新宿アカシア、たいめいけん)

 

 

 

東京都内の名門洋食店として有名な、

 

  • 浅草ヨシカミ
  • 新宿アカシア
  • 日本橋たいめいけん

 

といった店の特徴や価格帯、味・接客評判などの違い比較。

 

 

 

 

ヨシカミ(浅草)

 

 

 

「ヨシカミ」とは、

東京の浅草に店を構える日本一有名な老舗洋食店。

客層は子供からお年寄り層までかなり幅広いようです。

 

名物メニューはハヤシライスでかなり早くから並ばないと店では食べられない模様。

 

そして、店舗が狭いことなどもあり、

自宅でも味わえるように店舗を味を再現した冷凍商品の通販にも力を入れている模様。

(公式通販のQVCサイトによるとハヤシライスの1日の用意数は50食)

 

商品単価は一般的なレストラン名より明確に高額。

 

 

ヨシカミ公式サイト

 

 

 

 

[店舗の味の公式通販]

QVCジャパン ヨシカミ icon

店舗に並ばずにハヤシライスなどが自宅で味わえるQVC内ショップ

 

 

 

[主なメニュー]

  • ハヤシライス
  • カレーライス
  • オムライス
  • ビーフシチュー
  • ハンバーグ
  • スパゲッティナポリタン
  • ステーキ
  • コロッケ

 

 

 

 

 

 

 

アカシア新宿本店(新宿)

 

 

 

「アカシア(新宿アカシア)」とは、

新宿駅そばの新宿アルタ付近に本店を構える人気洋食店。

(本店のほかに羽田空港内とドイツにも店舗があるそうです)

 

そして、公式サイトや食べログ情報によると

こちらは「ロールキャベツシチュー」が名物メニュー。

 

公式サイトのメニューには価格表時はないものの、

食べログ情報によると、予算は一人当たり1000円から2000円あればいいようです。

 

定休はないものの火曜日によく休んでいるとHPに記載あり。

 

 

 

新宿アカシア公式サイト

 

 

 

 

 

 

たいめいけん(日本橋たいめいけん)

 

 

 

「たいめいけん(日本橋たいめいけん)」

とは、日本橋の店舗を構える昭和6年創業の人気洋食店。

 

1Fと2Fのフロアがあり、営業時間やメニュー・コンセプトが違うのが特徴で、

2Fのほうは定休日があるものの、1Fは年始以外は無休で開店。

 

 

[フロアごとの特徴]

階層 1F 2F
定休

なし

(休みは年始のみ)

定休日あり
営業時間

昼前から21時まで

ぶっ続け

こちらは昼と夜の間に

休店時間あり。

内装

定食屋風

本格的な洋食店風

雰囲気

 

カジュアル系

低料金

 

フォーマル系

高価格

メニュー単価

500円から

2000円くらいが多い

2000円から

5000円くらい

 

*コースメニューは

1-2万円くらい

 

 

 

 

 

 

たいめいけんHP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各店の違いや特徴

 

 

項目 ヨシカミ アカシア新宿  たいめいけん 
店舗場所 浅草 新宿 日本橋
最寄り駅

地下鉄

浅草駅

各鉄道業者の

新宿駅

地下鉄

日本橋駅

店舗数 1店舗 3店舗 1店舗

営業時間

(2016年時点)

昼前から

22:30

11-22時

[1F]

11-21時

 

[2F]

昼=11-15時

夜=17-21時

 

名物メニュー

ハヤシライス

ロールキャベツシチュー

 

オムライス

カレーライス

小皿料理

など

 

メニュー単価

1000円から

2000円くらい

 

*ステーキ類は

2000-5000円

 

*HPメニューに

価格表示なし。

 

食べログによると

一人当たりの予算は

1000円から

2000円くらいでOK。

 

[1F]

500円から

2000円くらい

 

[2F]

2000円から

5000円くらい

店舗メニュー

通販

あり  ×なし  ×なし

食べログ評価

(2016)

5点満点

約3.6 約3.6 約3.6

食べログ

口コミ件数

(2016)

約500件 約500件 約800件

 

 

*値段や営業時間、定休日などは必ずHPで最新情報をご確認ください

 

 

 

その他の東京洋食店も探したい場合はこちら

https://tabelog.com/tokyo/rstLst/yoshoku/