[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[その他(定番観光スポット)] ドラマ「東京ラブストーリー」ロケ地

 

 

1990年代の人気ドラマ

「東京ラプストーリー」

のロケ地として観光スポットとしても人気があるらしく、

非公開情報ではなく、ロケ地の現場側(ビル側・店舗側など)も

ロケ地であることをおおやけにしていて情報を掲載しても特に問題ない、

主な人気ロケスポットの行きやすさなどの比較。

 

 

 

TSP太陽(株)社屋 - ドラマに出てきた社屋がそのまま今も残る

 

 

場所: 東京都目黒区東山1丁目17-16

最寄り駅:東急東横線中目黒駅(駅から約500m)

*googleストリートビューで住宅入力するとすぐに外観確認可能

 

 

東京の様々な場所がロケ地として使用されていることが明らかになっている

1991年のフジテレビ系ドラマ

「東京ラブストーリー」

にて、主人公2人が働くスポーツ用品メーカーの会社社屋として外観や社内が登場した建物。

 

TSP太陽(株)という、

イベント/マーケティング系会社が実際に今も使用している社屋で、

2016年秋は、TBSの番組企画にて、織田裕二さんが25年ぶりにこの社屋を訪れ、

今も外観も内装もまったく変わっていないことなどを語っていました。

(ドラマ内で登場した社内でのシーンも、別のスタジオではなくこの社屋内で撮影された模様)

 

東京の観光に来たドラマファンの定番スポットである模様。

 

 

 


 

 

[注記(重要事項)]

この建物はただの会社建物であって観光施設ではなく、

東京ラブストーリーに関する展示スペースや立ち入り可能スペースもないようなので、

図書館などのごとく入口から社内に入ってしまうことは厳禁です。

 

ただし、googleストリートビューを参考にすると、

道沿いにあるので、外から建物全体を見ることは可能。

 

 

 

 

 

天竺屋台・中目黒

 

 

住所:東京都目黒区東山1-3-6

最寄り駅:東急東横線中目黒駅(駅から約400m)

*googleストリートビューで外観確認可能

 

 

TSP太陽社屋のすぐそばに実在する中華食堂。

ドラマ内で主人公が食事をした場所が実際に存在すると有名である模様。

 

 

TBS「ぴったんこかんかん」で織田裕二さんが

2016年秋に25年ぶりにドラマ関連スポットを訪問した際に、

現存するロケ地の一つとして番組内に登場。

 

織田裕二さんに当時の台本のようなものが渡され、

「ねえねえ、飯食っている時くらい、仕事の話やめない?」

というセリフも店内にて再現したシーンもあり。

 

 

 

[ぴったんこカンカン公式HP掲載の番組登場メニュー]

  • 牛肉刀削麺 972円
  • 本場麻婆豆腐 950円

 

 

*お店の公式サイトはないようです

 

 

 

 

 

 

[その他(以下は非公式情報)] 代々木公園

 

 

場所:代々木公園(多分野外ステージそば)

最寄り駅:原宿駅など

 

 

芸人の山本高広さんがよく真似する、

「ずっりーなぁ(ずっちいなあ)」

というセリフで有名な、地面にラインがひかれたシーンが撮影されたといわれるのが代々木公園。

(ただし、これはロケ情報非公式サイトなどの情報で公式情報はなし)

 

TBS「ぴったんこカンカン」での織田裕二さんのロケ地巡りでは登場しなかったものの、

映像では名シーンとしてこのシーンが流れ、

スタジオゲストの辻希美さんは「私、この場所知ってる」と言っていました。

 

 

Google衛星写真で確認してみると、

確かに代々木公園内の「野外ステージ」というところの付近に、

地面に正方形(ひし形)状の地面のラインが並ぶ場所あり、

Googleストリートビューでその場所の地面も見られるものの、

色々な噂通り、多分こちらで間違いなく、こちらもロケ地巡り目当ての観光地として人気であるようです。

 

 

*より詳しい情報は他のサイトでご確認ください。

 

 

 

 

 

関連商品

 

 

 

 

 

Amazon:東京ラブストーリー―TV版シナリオ集 (Big spirits books)

内容(「BOOK」データベースより)

視聴率32.3%を記録して、日本中を湧かせた、TV版「東京ラブストーリー」。

鈴木保奈美と織田裕二の、名セリフが、今、よみがえる。