[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

大手焼鳥店チェーン競合比較

 

 

焼鳥専門店大手の

 

  • 鳥貴族
  • 鳥二郎
  • やきとり大吉
  • やきとり家 すみれ
  • △わたみん家・・・・・こちらは焼鳥専門ではないものの全国約150店あり

 

の規模や価格、特徴などの違い情報。

 

 

 

 

鳥貴族とは?

 

 

「鳥貴族」とは、

最近、テレビ東京「カンブリア宮殿」にも取り上げられたほか、

2014年には株式上場も果たした、株式会社鳥貴族による大手焼鳥店チェーン。

 

キャッチフレーズは「280円均一の焼鳥屋」で、

わずかに例外はあるもしれないものの、

メニューは飲み物含めて280円均一のためメニュー表には価格表示なし。

 

また、テレビでも取り上げられた通り、

「キャベツ盛」は消化を早めてもっとたくさんの注文をしてもらえるという利点もあるためか、

お替り自由であることも、若い人たちの間で人気のようです。

 

 

 

 

鳥貴族

 

*価格やキャベツお替り自由はいつ動向が変わるかわかりません。

 

 

[ヤフーファイナンスでの会社情報]

焼き鳥屋「鳥貴族」の単一ブランドを東名阪を中心に展開。

全メニューを税抜き280円で提供。

 

 

 

 

 

ジャンボ焼鳥「鳥二郎」とは?

 

 

鳥二郎とは、

株式会社秀インターワンという会社が展開している焼鳥店チェーン。

 

鳥貴族とは、ロゴから価格帯、出店エリアまでほぼ同じで、

鳥貴族のほうが先に開業したらしいため、2社の間で裁判になったこともある模様(詳細不明)。

 

店舗数は鳥貴族と直接比べると少数。

 

 

なお、ジャンボ焼鳥と店名に副題がつくものの、

鳥貴族の焼き鳥との具体的なサイズ差は不明です。

 

 

 

 

鳥二郎

 

 

 

 

 

やきとり大吉とは?

 

 

やきとり大吉とは

ダイキチシステム株式会社という会社が全国各地に出店している焼鳥店チェーン。

 

店舗面積が小さいことや駅郊外に出店している地域密着型であることが特徴であるようです。

そして、こちらは均一価格ではなく焼き鳥は1本ごとの販売。 

 

 

やきとり大吉

 

 

 

[公式サイトでの業態説明]

「やきとり大吉」は、北海道から沖縄まで全国津々浦々で営業中。

赤い大きな看板が目印です。

店内は「ぬくもりのある木造り」で、ホッと出来てくつろげると好評です。

店主自ら毎日1本ずつ丁寧に仕込みをし、伝承のタレで提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やきとり家 すみれ」とは?

 

 

「やきとり家 すみれ」とは

株式会社すみれという会社が関東などで展開している焼鳥店。

 

いまいち際立った特徴は今のところ不明。

近年、かなりハイペースで出店しているようです。

 

 

やきとり家 すみれ

 

 

 

 

各チェーンの比較

 

項目 特徴

店舗数

(2016)

主な出店エリア

(2016)

その他情報

(特徴など)

 

鳥貴族

(株式会社鳥貴族)

 

1986年設立

 

年商186億円

(2015年7月期)

 

メニューが

280円均一

(税抜)

 

*焼鳥は

2本セット

 

約500店舗

首都圏

関西

*キャベツは

お替り自由

 

*実客満足度

高いといわれる

 

[鳥貴族競合]

 

鳥二郎

(株式会社

秀インターワン)

 

2003年設立

 

年商不明

 

 

メニューが

270円均一

(税抜)

 

 

明記ないが

多分焼き鳥は

2本セット

 

17店舗

首都圏

関西

店舗ロゴ、

出店エリアや

価格形態まで

鳥貴族とほぼ同じ。

 

規模自体は

大きくはない。

 

やきとり大吉

(ダイキチシステム

株式会社)

 

1977年設立

 

年商不明

 

 

[焼鳥1本単価]

120‐150円

くらい

 

[ドリンク]

300‐500円

くらい

公式情報なく

各地にかなり

多く出店

しているので

正確な数不明

全国に出店

(駅郊外)

店舗面積小さい。

(10坪くらい)

 

駅郊外に店舗あり。

 

こちらは

1本ずつ販売。

 

そして全国各地に出店

 

 

 

やきとり家 すみれ

(株式会社すみれ)

 

2013年創業

 

 

 

 

[焼鳥単価]

200-300円

*1本価格

 

[ドリンク]

300‐500円

くらい

 

約60店舗

関東

関西

四国

など

単価高め

 

 

 

[その他]

わたみん家・・・・・正式名「炭火焼鳥・わたみん家」でワタミ社の焼鳥系居酒屋

 

 

 

おとなの週末セレクト「使える、焼き鳥」〈2015年12月号〉【電子書籍】[ おとなの週末編集部 ]

価格: 270円

商品説明

じゅわっと溢れる肉汁や、炭で焼かれたあの香り、思い出すだけで喉が鳴る「焼き鳥」。

本誌では、ただでさえ旨い焼き鳥店を、「仲間とワイワイ」「接待にも使える」「大切な人と行きたい」に分けた、より一層の使い勝手目線でご紹介。美味しいのはあたり前、もっと使える 焼き鳥店をじっくりご案内します。ほかにも、焼き鳥ツウによる対談や、部位図鑑もお届け。焼き鳥好き必携です。