HOME > ショッピング情報TOP > 似ている流行家電製品の違い比較 > ヤマハ電子ピアノ(キーボード系):PシリーズとCPシリーズとSシリーズ

ヤマハ電子ピアノ(キーボード系):PシリーズとCPシリーズとSシリーズ

 

 

 

据え置き型ではなく持ち運びやすいキーボード系のヤマハの電子ピアノ

 

  • Pシリーズ
  • CPシリーズ
  • Sシリーズ

 

の性能などの違い比較。

 

 

 

 

 

ヤマハ電子ピアノ Pシリーズ ‐低価格なベーシック商品

 

 

ヤマハ電子ピアノの中の「Pシリーズ」とは、

持ち運びができて、さらに本格的なピアノの音を鳴らせることができるという

低価格キーボード系シリーズ。

 

主に家庭内の様々な場所での利用をイメージした商品だそうです。

 

このシリーズはオープン価格ながらモール内価格は3-10万円くらい。

 

 

 

[公式サイトでの説明文]

お気に入りの曲を、気の向くままに演奏したい人のPシリーズ。

シンプルで、コンパクトでありながら本格的なピアノの響きと弾き心地を味わえる、スタイリッシュな電子ピアノです。

 

 

 

 

 

CPシリーズ - プロ向け

 

 

このシリーズは世界のトップキーボーディストから愛されているというシリーズ。

ステージでの利用を想定している模様。

 

こちらもオープン価格ながら、

モール内実売価格は20万円から50万円くらい。

 

そして、シリーズない商品はだいぶ少ないようです。

 

 

 

[公式サイトでの説明文]

多くの著名アーティストから定評を得ているCPシリーズ。

ライブステージやバンドでのアンサンブル演奏をより重視したハイクオリティ音色や

パフォーマンス機能を搭載した、ステージピアノのシリーズです。

 

 

 

 

 

Sシリーズ(シンセサイザー系)

 

 

「Sシリーズ」は

 ベーシックな電子ピアノとは違うシンセサイザー系シリーズ。

 

2016年時点でラインナップされているものは1つのみで、

「S90 XS」というシリーズ商品が希望小売価格28万円(税抜)。

 

 

 

[公式サイトでの説明文]

極上のピアノ音色にシンセサイザーならではのサウンドバリエーション。

新たにサンプリングされた高品位なピアノ音色を含む142MBのピアノ音色と、

ミュージックプロダクションシンセサイザー「MOTIF XS」直系のバリエーション豊かな音色総計456MBを内蔵。

キーオフサンプリングやダンパーレゾナンスにも対応したプレイヤーズシンセサイザー、『Sシリーズ』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

モール内の販売店

 

 

 

モール内でヤマハ電子ピアノを扱う主な有名店。

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る