[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[有楽町SC] 阪急メンズ東京と有楽町マルイとルミネ有楽町と有楽町イトシア

 

 

仕事や旅行などで東京の有楽町のあたりに行くものの、

「色々とある大きな商業施設の中でどれに行ったらいいかわからない」

というようなかた向けの

  • 阪急メンズ東京
  • 有楽町マルイ
  • ルミネ有楽町
  • イトシアプラザ

 

それぞれのテナント傾向/特徴、ターゲット、広さ、営業時間などの違い比較。

 

 

 

 

阪急メンズ東京

 

 

「阪急メンズ東京」とは、

大阪本拠の百貨店である阪急百貨店の東京支店。

 

そして、名前通りで婦人服系テナントが店の中心である百貨店には珍しく

上から下まですべてメンズフロアのメンズ専門店であるのが一番の特徴で、

高級なビジネス系やデザイナー系のブランドを中心に、カジュアル系まで幅広く取りそろえる。

 

ただし、衣料/バッグ/宝飾系が大半で、飲食店などはほとんどないため、

身の回りに着用するものを買う用事がない場合は、入館してもすぐに出てくることになる可能性あり。

(大型書店、屋上庭園、格安雑貨店などはなし)

 

その他、曜日によって営業時間違うので要確認。

 

 

阪急メンズ東京

 

 

 

 

 

有楽町マルイ

 

 

 

「有楽町マルイ」とは、

イトシアと共に有楽町駅からは最も近いところにある、

2007年秋絵オープンのマルイの有楽町支店。

 

こちらはメンズよりもレディースフロアのほうが多め。

出店しているブランドの平均的なターゲットは男女ともに20代くらいで、

20代くらいの男女がメインターゲットと思われます。

 

なお、中価格帯のブランドだけではなく、一部世界的なデザイナーズブランドの直営店もあり。

 

ただし、幅広い人向けのスポーツ系ブランドや大型書店、

人気飲食店の出店などテナントの業種は幅広く、広い意味では幅広い世代向けという部分もあり。

 

 

有楽町マルイ

 

 

 

 

ルミネ有楽町

 

 

「ルミネ有楽町」とは、

JR有楽町から考えるとマルイの奥側に2011年に新たにオープンした施設施設。

扱いとしては「有楽町イトシア」という複合商業施設の一部。

 

そして、マルイとルミネはテナント系統やターゲットが似ている完全な競合商業施設のため、

このエリアにおいてもマルイ有楽町の直接的な競合施設。

 

なお、この店は3つの館に分かれていて、

  • ルミネ1=本館的な大型建物
  • ルミネ2= ルミネ1の東側にある中型施設
  • ルミネストリート= 1・2は離れた有楽町駅内のわずかなスペース

という3のエリアから成り、総売り場面積は有楽町の大型商業施設の中でも多分1位。

(ルミネ1と2は連結している階層あり)

 

 

ちなみにテナント系統としては、

  • レディース衣料= 20代くらいからミセス層向けまで幅広い
  • セレクトショップ= こちらは男女向け
  • 飲食系
の3カテゴリが中心。
その他、スーパーマーケットや格安雑貨店などもあり、
マルイより衣料系テナント以外多め。
 
 
 
[有楽町マルイとの比較]
  • セレクトショップ出店ないマルイと比較し、こちらはセレクトショップの直営店多数
  • レディース衣料は若い層ターゲットのマルイより幅広い世代向けのテナントが揃う
  • こちらはスポーツ系テナントはなし
  • 衣料系テナント中心のマルイよりも衣料系以外のテナント多め

 

 

[総合的な情報]

総合的にはある程度ターゲットはマルイとかぶると思われるものの、

こちらにはユナイテッドアローズなどのセレクトショップが多数出店しているのが大きな特徴。

また、レディース衣料は幅広い世代向けで、20代男女がメインターゲットと思われる

有楽町マルイよりもこちらのほうがターゲット年齢層が広めと思われます。

 

 

 

ルミネ有楽町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[その他] イトシアプラザ

 

 

「イトシアプラザ」とは、

JR有楽町駅東口下車すぐに場所にある複合商業施設「有楽町イトシア」内に同じく存在する

有楽町マルイの西側に存在する、マルイと比べて小型の商業施設。

 

そして、こちらは衣料系中心のマルイとは全く違い、飲食系のテナントが大半。

その他、最上階には映画館もあり。

 

衣料系のマルイとは隣接しているので、

マルイでお買い物をした後で、こちらでご飯を食べるといった利用の仕方が可能。

 

 

有楽町イトシア・・・・・イトシアプラザ単体のサイトはないようです

 

 

 

 

阪急メンズ東京と有楽町マルイとルミネ有楽町とイトシアプラザの違い比較表

 

[位置]

それぞれJR有楽町駅東口すぐのところにあり、

その他、すぐに入館できる地下鉄の駅も多数あり。

 

 

項目 阪急メンズ東京 有楽町マルイ ルミネ有楽町 イトシアプラザ
運営業者 (株)阪急阪神百貨店 (株)丸井

(株)ルミネ

 

*JRグループ

記載なし
開館 不明 2007年

2011年

2007年
施設分類 百貨店 ファッションビル ファッションビル

 

小型商業施設

(正確には不明)

 

テナント特徴 高級 中価格帯 中価格帯

はっきりせず

(系統色々)

主なテナント

ジャンル

高級衣料

 

衣料店

(セレクト

ショップなし)

 

衣料店

(セレクト

ショップ多数)

飲食店

映画館

対象性別 男性

 

女性

男性

 

男性

女性

老若男女
階層

地上8F

地下1F

地上8F

 

 

[ルミネ1]

地上8F/地下1F

 

[ルミネ2]

地上4F/地下2F

 

[LUMINE STREET]

(JR有楽町銀座口)

小さな1フロアのみ

 

売り場面積では

多分ここが一番

 

 

地上4F

地下1F

基本的な

営業時間

 

*飲食店は

遅くまで

営業している

傾向あり

 

 

[2017]

月・火曜日

=12-20時

水木金曜日

=12-21時

土曜日

=11-21時

日曜日・祝日

=11-20時

 

 

11-21時

(日曜は20時まで)

平日=

11:00-21:30

 

土日祝=

11-21時

11-21時
推定ターゲット

 

主に大人世代の

男性層(富裕層)

 

衣料系は

主に若い男女向け。

 

全館トータルでは

基本的に若者向け

ながらある程度は

幅広い世代向け。

 

レディース衣料、

セレクトショップ共に

マルイよりも

幅広い世代向け。

 

全館トータルでは

マルイよりも

もう少し幅広い

世代がターゲット 

と思われます。

 

衣料系ではないので

特にターゲットは

なさそうで

幅広い層向け

 

 

[まとめ]

ターゲットやテナント傾向にそれぞれ違いあり、要チェック。

地図でみたところ、敷地面積的には、マルイとルミネが同じくらいで最も広い印象。

 

お買い物するには一番どこが良いかは来客の年齢層や趣味趣向次第といったところ。

 

なお、イトシアは一番敷地面積狭く、こちらは飲食系テナントばかりで、全く違う系統の商業施設。