[ZOZO新サービス] ツケ払いとは?

 

 

 

ZOZOTOWNが2016年秋からスタートした新サービス

「ツケ払い」とはどんなものどんな審査があり、

既存の後払いサービス「クロネコ代金後払い」とは何が違うのか、といった情報。

 

 

 

 

まずはじめに「ツケ」とは?

 

 

「ツケ」とは、小売店や飲食店などにおいて、

審査や条件などは様々と思われるものの

事業者と信頼できる顧客との間において、

顧客を信頼して毎度の会計は後回しにし、

あとで顧客側が事業者に対してまとめて代金/料金を支払うようなシステムのこと。

 

そして、特に小規模事業者だとツケによって食材や商品の仕入れ元への代金支払いができないなど、

ツケにより事業が傾くようなリスクがあるため、

あくまで顧客側の約束を守る姿勢・誠意が大事になってくる仕組み。

 

 

 

 

 

ZOZOTOWNの「ツケ払い」とは?

 

 

ZOZOTOWNが2016年秋に新規スタートした新たな支払い方法、

「ツケ払い」

とは既にある

"クロネコ代金後払い"

同様に料金後払いサービスの一種。

 

ただし、「クロネコ代金後払い」との違いとしては、

「クロネコ後払い」という後払いサービスは

請求書到着後から2週間以内に支払わなければいけないのに対し、

ツケ払いという後払いサービスのほうは

「請求書到着(購入)から2か月以内」

の間で支払えば良い、という支払いの余裕がある後払いサービス。

 

また、「クロネコ代金後払い」は予約商品にだけ選択できる支払い方法で、

「ツケ払い」は予約商品での利用はできないことも違い。

(予約注文品に関して後払いを利用したい場合はクロネコ後払いを利用するしかない)

 

 

まとめていうと、予約商品という特殊な状態の商品以外でも利用できる、

「初めての方でも安心で本格的な後払いサービス」といったところ。

 

 

 

[想定される使い方]

例えばクレジットカードをもっていない、というような方の場合、

例えば会社のボーナスが出る2か月前から1か月前くらいにZOZOで何度も注文する。

その後、ボーナスが出たら、届いているツケ払い請求書を

まとめて銀行やコンビ二に持ち込んで支払う、といった支払いがあとになるクレジットカード的な利用が可能。

(ただし別会社による審査あり)

 

 

 

 

 

 

「クロネコ代金後払い」の特徴

 

 

既存の「クロネコ代金後払い」とは、

あくまで

「予約商品に限り」

利用可能であったのマイナーな支払いう方法。

 

 

 

 

同じ後払いである「クロネコ代金後払い」との違い比較

 

 

項目 クロネコ代金後払い ツケ払い

サービスの

実施会社

(審査会社)

ヤマトクレジット

ファイナンス株式会社

GMOペイメント

サービス株式会社

支払い可能な

商品の状態

予約商品のみ

この支払方法可能

(通常商品に対しては利用不可)

 

予約商品ではない

通常商品に対して利用可能

(予約商品に対しては利用不可)

 

支払い締め切り

請求書到着から

14日以内

2か月以内

 

*"2か月以内"のタイミング

は注文日から計測

利用手数料 税込324円 税込324円
注文金額上限 税込54000円 税込54000円

店頭受け取り

の選択

可能  不可 

審査

基本的にはない模様。

(詳しくはZOZO側に

お問い合わせください)

 

あり

(落ちた場合は、

他の支払い方法を

選択すればOK)

 

詳しい審査方法/基準は不明。

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る