[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

 

ZOZO PB衣料 vs マガシークPB衣料比較

 
アパレル通販サイトのオリジナルブランド、ZOZO PB衣料(ブランド名=ZOZO) vs マガシークPB衣料(ブランド名=necessary and sufficient)の違い比較
 
 

ZOZO PB衣料(ブランド名=ZOZO)

 
2017年秋、ZOZOを運営するスタートトゥデイが、
満を持して販売開始を告知したオリジナル衣料ブランド。
 
ただし、当初は2017年11月スタート予定だったものの
スタートは2018年1月以降になる模様。
 
 
特徴は返品やサイズ交換を減少させるためか、
「ZOZO SUIT」
という採寸スーツをまず初めに買わないといけない点。
 
価格帯などは不明。
 
 
[コンセプト]
ロゴの◯△□のように、人の姿かたちはそれぞれ。
けどよーく見てみると、◯△□の面積はすべて同じ。
みんな違うけど、みんな一緒。
世界中のすべての尊い個性がファッションで繋がる未来を目指して、
ブランド「ZOZO」はじまります。
 
 
 
http://zozo.jp/pb/
 
 
 
 


 
 

マガシークPB衣料(ブランド名=necessary and sufficient/通称=ナス「n.a.s.」)

 
 
ZOZOに続くアパレルEC大手のマガシークが
2017年12月に販売を開始したオリジナル衣料ブランド。
 
PBだけに原価率が高く、安いのに品質が高いところが特徴。
 
 
販売カテゴリ
https://www.magaseek.com/shop/top/sh_NASNAS-tr_s
 

 
 
[コンセプト]

顧客の利便性を最大限に考え、顧客の利益を損なわないことを目的として誕生したNEWブランドです。
お客様に提供したい事は、「清潔」と「時短」です。 我々は、いつも清潔なあなたを実現しつつ、面倒くさいことを解決し、お客様に有意義な時間を提供できる服作りを目指しています。そう!選ぶ面倒、着用時の面倒、洗濯する面倒、メンテナンスの面倒などからお客様を解放して、その他の色んなことにかける時間を充実させて、有意義な生活を送って欲しいと願うブランドなのです。

 
 
 


 

ZOZOとNASの比較

 
 

  ZOZO n.a.s.
業者 スタートトゥデイ マガシーク
販売開始 2018年1月以降 2017年12月
対象性別 不明 男女(レディース中心)
価格帯 不明 5000円から7000円
特徴 採寸スーツを
事前に買うことが必要
原価率高い

 
 

 

 
[メニュー]