[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

ゲージとは?

 

ゲージ(gauge)とは、

一定寸法内の編み目の細かさを表す(編み機の針の数を表す)単位で、

その数値によって生地のきめ細かさ、粗さ、厚みなどが表される。

 

 

【基本的な計算方法】

具体的には1インチ(2.54cm)四方の生地の中に、

何本の編み針(ニードル)があるかで計算される。

 

なお、単位としては通常「G」と略されて表記される。

 

 

  • 5本の針が入っている場合=5G
  • 10本の針が入っている場合=10G
  • 15本の針が入っている場合=15G

 

 

値が低いほど一定距離内の針の数が少ないことを表すため、

粗い(&分厚い)生地であることを示し、

値が大きくなるほど細い(&薄い)生地であることを示す。

 

 

 

 


 

[その他、参考になる資料]

 

島精機製作所の用語解説(実例画像あり)

http://www.shimaseiki.co.jp/irj/company/vocabulary.html

 

 

 

 

関連用語

 

 

 

ローゲージ

(コースゲージ)

 

 

粗い編み目のおおざっぱな雰囲気の生地。

具体的には5Gから6Gくらいまでの生地を指す。

 

別名はコースゲージ。

 

ミドルゲージ

 

ローゲージとハイゲージの中間に位置する生地。

具体的には6Gから10Gくらいまでを指す。

 

ハイゲージ

(ファインゲージ)

 

細かい編み目の生地のこと。

具体的には12G以上くらいの生地を指す。

 

別名はファインゲージ。

 

 

 

 

*「編み機」の構造、「編み針(ニードル)」あたりに関しては、

他の資料やサイトの画像・映像でご確認ください。

 

 

 


 

 

■YouTube「小高莫大小工業株式会社」チャンネル ニットの編み機 【横編機】 【丸編機】

1948年創業の東京都の企業、小高莫大小工業株式会社のYouTubeチャンネル内の映像。

ゲージやニードルのことがよくわかる貴重な映像。