HOME > 年度別流行[衣/食/住/他] > 2014年(平成26年)の流行

2014年(平成26年)の流行

「衣(モデルのこと中心)」分野の流行

 

 

[2014年に活躍した主なスーパーモデル(日本、隣国系)]

 

  • Daisuke.U
  • CHIHARU
  • 松岡モナ
  • フェイフェイサン(中国)
  • シャオウェンジュ(中国)
  • パク・スジュ(韓国)
  • パク・ジヘ(韓国)
  • キム・ソンヒ(韓国)
  • Jing Wen(中国)・・・・・新人
  • Luping Wang(中国)・・・・・新人
  • Dylan Xue(中国)・・・・・新人
  • Jin Dachuan(中国)・・・・・新人
  • Sang Woo Kim(韓国系)・・・・・新人

 

 

 

 

[国際デビューした主な新人]

  • YUKIHIDE(原田維秀)
  • TAKA(Takahiro Yaguchi)
  • KOuKA(香華)
  • 新井貴子
  • 陳佳奈・・・・・30代に入っての国際デビュー

 

 

 

[2014年に活躍した海外スーパーモデル]

 

  • カーラ・デルヴィーニュ
  • リンジー・ウィクソン
  • Hanne Gaby Odiele
  • ティルダ・リンドスタム
  • ユミ・ランバート
  • Issa Lish
  • マライカ・ファース
  • Binx Walton
  • ケンダル・ジェンナー

 

 

 

[国際分野の主なトピックス、現象]

  • 日系メキシコ人のイッサ・リッシュが世界的にブレイクする。
  • 新人ながら松岡モナがパリデビューシーズンからシャネルに出演するなどスーパーモデルクラスの活躍
  • 秋に国際デビューしたKOUKAがデビューシーズンながら3都市のトップブランドのショーに出演
  • 1982年生まれでこの年で32歳、そして身長も低めの陳佳奈がこの年にNYにて遅咲きの国際デビューを果たす。
  • リウ・ウェンはショー出演減少。

  • 中国系のスーパーモデルがまた新たに何人か誕生

  • メンズ分野において隣国系のスーパーモデルが増加

 

 

 

 

[2014年にブームになった主な国内雑誌モデル]

ローラ

 

 

 

 

[VOGUE Women of the year 2014]

  • モデル= 松岡モナ
  • モデル以外= 竹内智香、中園ミホなど
  • 特別賞(Our Time)= TAO、杏、椎名林檎、米倉涼子、蜷川実花

 

 

 

[第32回毎日ファッション大賞]

大賞=宮内義之

新人賞= 黒河内真衣子

 

 

 

[第88回装苑賞]

大橋聖平

 

 

 

[第31回ベストジーニスト賞]

一般選出部門= 藤ヶ谷太輔、ローラ

協議会選出部門= さまあーず、小池栄子、安藤美姫

 

 

 

[第43回ベストドレッサー賞]

  • 豊田章男
  • 片岡愛之助
  • 小山薫堂
  • 宮沢りえ
  • 鈴木亮平
  • 福原愛
  • 笹本恒子

 

 

[第27回ベストメガネドレッサー賞]

  • 経済界部門= 荻原博子
  • サングラス部門= 道端アンジェリカ
  • メガネ特別賞= AKB48、May.J

 

 

 

[第15回ベストフォーマリスト賞]

石田純一、優香

 

 

 

[流行商品、服装、髪型]

  • ヒートテック(ユニクロ)
  • エアリズム(ユニクロ)
  • ブラトップ(ユニクロ)

 

 

 

 

 

「食」分野の流行

 

 

  • 伊右衛門・特茶
  • クロワッサンドーナツ
  • コンビニコーヒー(セブンカフェ)
  • コンビニドーナツ・・・・・コーヒーと併売し大ヒットし始める
  • 希少糖

 

 

 

「住(家電、建築など)」分野の流行

 

[家電分野]

 

情報整理中

 

 

[建築分野]

 

取り壊される旧国立競技場の営業が終了

 

 

 

 

 

流行語大賞

 

 

2014年度の主な受賞ワード

 

  • 年間大賞= ダメよ、ダメダメ
  • 年間大賞= 集団的自衛権
  • トップテン= ありのままで
  • トップテン= カープ女子
  • トップテン= 壁ドン
  • トップテン= 危険ドラッグ
  • トップテン= ごきげんよう
  • トップテン= マタハラ
  • トップテン= 妖怪ウォッチ
  • トップテン= レジェンド

 

 


 

 

 

 

[主なヒット曲]

  • RYUSEI/三代目J SOUL BROTHERS
  • レットイットゴー/松たか子
  • 心のプラカード/AKB48
  • 気づいたら片想い/乃木坂46
  • Mr.Snowman/e-girls
  • 麦の唄/中島みゆき
  • NIPPON/椎名林檎

 

 

 

[主なヒットTVドラマ]

 

  • 若者たち2014
  • 軍師官兵衛
  • ごめんね青春
  • 弱くても勝てます
  • マッサン(9月から2015年3月放送)

 

 

 

[主なヒットTV番組]

  • テラスハウス
 
 
 
[主なヒット映画]
  • アナと雪の女王
 
 
 
[第56回日本レコード大賞]
 
  • 大賞= RYUSEI/3代目J Soul Brothers
  • 最優秀新人賞= 西内まりや
 
 
 
[第29回日本ゴールドディスク大賞2015]
 
*集計期間は2014年1月から12月末まで。
 
賞の名前 受賞アーティストや曲名
邦楽アーティスト・オブ・ザ・イヤー
洋楽アーティスト・オブ・ザ・イヤー

ワンダイレクション

ベストエイジアンアーティスト 東方神起
ベスト演歌・歌謡曲アーティスト 中森明菜
ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー

 

邦楽= ジャニーズWEST

洋楽= アリアナ・グランデ

アジア= 防弾少年団

 

邦楽ベスト5ニューアーティスト

 

  • キング・クリームソーダ
  • ジャニーズWEST
  • Da-ICE
  • MACO
  • 和楽器バンド

 

 

洋楽ベスト3ニューアーティスト

 

 

  • アヴィーチー
  • ジャニーズWEST
  • ペンタトニックス

 

 

アジア部門ベスト3ニューアーティスト

 

 

  • Apink
  • VIXX
  • 防弾少年団

 

ベスト演歌・歌謡曲ニューアーティスト

竹村こずえ

邦楽アルバム・オブ・ザ・イヤー 次の足跡/AKB48
洋楽アルバム・オブ・ザ・イヤー 1989/テイラー・スウィフト
アジア部門アルバム・オブ・ザ・イヤー TREE/東方神起
邦楽ベスト5アルバム

 

Ballada/安室奈美恵

THE DIGITALIAN/嵐

次の足跡/AKB48

世界の中心は大阪や/NMB48

HUMAN/福山雅治

 

 

洋楽ベスト3アルバム

 

 

1989/テイラー・スウィフト

マイ・エヴリシング/アリアナ・グランデ

フォー/ワンダイレクション

 

 

アジア部門ベスト3アルバム

 

THE BEST/少女時代

TREE/東方神起

WITH/東方神起

サウンドトラックアルバム

・オブ・ザ・イヤー

アナと雪の女王オリジナルサウンドトラック
シングル・オブ・ザ・イヤー ラブラドール・レトリバー/AKB48
ベスト5シングル

 

  • ラブラドール・レトリバー/AKB48
  • 心のプラカード/AKB48
  • 希望的リフレイン/AKB48
  • 前しか向かねえ/AKB48
  • 何度目の青空か?/乃木坂46

 

 

ソング・オブ・ザ・イヤー

byダウンロード

 

 

邦楽= レットイットゴー/松たか子

洋楽= レットイットゴー/イディナ・メンぜル

アジア= Indestructible/少女時代

 

ベスト5ソング

byダウンロード

 

  • レットイットゴー/イディナ・メンぜル
  • レットイットゴー/松たか子
  • Darling/西野カナ
  • ひまわりの約束/秦基博
  •  レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(エンドソング)/May.J

 

特別賞

 

アナと雪の女王オリジナルサウンドトラック

 

 
 
 
 
 

スポーツ関連の出来事

 

 

[日本関連]

 

  • 1月の移籍市場にて本田圭佑がセリエAのACミランに移籍(2014-2015シーズンはふるわず)
  • サッカーのブラジルワールドカップにて男子日本代表グループリーグ敗退に終わる
  • 秋から始まったセリエAの2015-2016シーズンにてACミランの本田圭佑が大活躍する
  • マンチェスターUで不調が続いていた香川真司がドルトムントに復帰

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る