HOME > 年度別流行[衣/食/住/他] > 2017年(平成29年)の流行予測

2017年(平成29)の流行予測

2017年の流行色

 

 

アメリカのPANTONE社が発表した2017年の流行色は、

「Greenery(グリーネリー)」という黄緑系カラー。

 

 具体的にはライムグリーンやアップルグリーンに近い雰囲気。

 

 

 

PANTON社の公式メディアなどを参考にした、

Greeneryのおおまかな色合いは以下のような感じ。

 


[Greenery(グリーネリー)のおおまかな色見本]

Greenery

(グリーネリー)

#a0d145

 

 

 

 

 

[参考になるメディア]

PANTON日本公式サイト

PANTONE公式ツイッター

PANTONインスタグラム

写真ごとに濃淡や明るさに微妙な違いがあるので、こちらもご確認ください。

 

 

 

 

[職] プレミアムフライデー - 年は週休2.5日制度の元年に?

 

「プレミアムフライデー」とは、

ニュースを参考にすると、2017年2月から導入される

 

"経済産業省と経済界が個人消費の促進を目的に、

月末の金曜日15時終業を推奨する"

プロジェクトのこと。

 

推進団体は

経済産業省や日本経済団体連合会、小売り、旅行の業界団体などによる

"プレミアムフライデー推進協議会"という団体。

 

 

第一回の実施は・・・・・

2017年2月の最終金曜日にあたる

2017年2月24日(金)

 

 

に決定。

 

 

そして、早速プレミアムフライデー導入に合わせ、

旅行業界も金曜日午後出発の旅行商品を開発したり、

鉄道業界も金曜日夕方出発の臨時特急を開発するなど、様々な動きが。

 

 

かつて日本企業が週休1日制度から週休2日制度に変わっていき、

今でもそれが当たり前になっているように、

今後、もしかしたら中期的には毎週金曜日は午後から休みの状態になり、

 

週休2.5日

 

が当たり前になっていくムーブメントの元年になる可能性もあり、要注目の流れ。

 

 

 

 

 

[衣] DENIM FRIDAY(デニムフライデー)

 

 

 

「DENIM FRIDAY(デニムフライデー)」とは、

アメリカのカジュアル衣料ブランド「GAP」が新たに提案しているムーブメントで、

 

ニュース記事を参考にすると、そのままに意味合いで

「毎週金曜日にデニムを取り入れたカジュアルな服で出勤しようというプロジェクト」

であるそうです。

 

雑誌やネットでも特集されはじめており、

金曜日の就業時間の短縮などと併せて今後大きなムーブメントになるかもしれない注目のキーワード。

 

 

 

[食] ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)

 

 

ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)とは、

ニュース記事などによると、

日本の科学者が発見した第5の味覚"うまみ(うま味)"というものに注目して

アメリカのロサンゼルスにて2009年に創業したアメリカ系のバーガーチェーン。

 

2017年春に母国(祖国)ともいえる日本に上陸し、東京・青山に1号店がオープン。

 

 

詳しいメニューはわからないものの、

てりやきバーガーなど日本風のバーガー商品が好きな人は要チェック。

 

 

 

 

[公式サイトでの業態説明]

アメリカ人の創設者アダム・フライシュマンがうま味を最大限に引き出す調理法を確立し

作りあげたハンバーガーであることからUMAMI BURGERと名付けられました。

米国版「GQ」の「2010年のベストバーガーオブザイヤー」や

「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、

アメリカ国内でも高い人気を誇っているハンバーガーレストランです。

 

 

 

 

ウマミバーガー(UMAMI BURGER JAPAN)

 

 

 


 

 

[うま味とは?]

辞書情報を参考にすると、

  1. 甘味,
  2. 塩味
  3. 酸味
  4. 苦味

という既存の4つの味覚に続く、

独立した第5の味覚というような意味であるそうです。

 

 

 

 

 

[衣/食/住] 2017年の注目スポット - 松坂屋銀座店跡地にオープンする新時代の商業施設

 

「GINZA SIX(ギンザシックス)」とは、

大丸と松坂屋の経営統合によって誕生したJフロントリテイリング傘下の百貨店として

銀座駅南側にて2013年6月まで営業していた「松坂屋銀座店」の跡地、

そしてその隣にまたがる形で2017年4月に開業する、

松坂屋銀座の敷地面積を大きく上回る面積と階層の、百貨店扱いではない新たな複合商業施設。

 

公式サイトの地図から推測すると、敷地面積は松坂屋銀座店の約4倍くらいの圧倒的な面積

そして、施設全体では地上13階、地下6階という一般的な百貨店をはるかにしのぐ規模。

 

 

運営はJフロントリテイリング(持ち株会社)傘下の百貨店事業会社である

株式会社大丸松坂屋百貨店だけではなく、

 

  • 株式会社大丸松坂屋百貨店
  • 森ビル株式会社
  • L Real Estate(ルイヴィトングループの不動産会社)
  • 住友商事株式会社の4社

という計4社によって誕生した

GINZA SIXリテールマネジメント株式会社

という新会社が運営する形で、Jフロントリテイリング単独の運営ではないそうです。

 

 

 

[主なテナント]

  • 世界中の高級ブランドのブティック
  • ライフスタイル雑貨店
  • レストラン
  • カフェ
  • ビューティー=地下1階
  • グルメ=地下2階
  • 書籍=6F
  • 能楽堂
  • ツーリストサービスセンター(観光拠点)
  • 屋上庭園
  • オフィス層=7Fから13Fまで

 

百貨店にだいぶ近い存在ながら、

地上13Fのうち、商業施設パートは6Fまでで、7Fから13Fまではオフィスエリアであるのが百貨店との大きな違い。

(地下3Fから6Fのことは今のところ不明)

 

 

 

[公式サイト掲載の施設概要]

GINZA SIXは、「松坂屋銀座店」跡地を含む街区(銀座六丁目10番)と

隣接する街区(銀座六丁目11番)の2つの街区約1.4haを一体的に整備する市街地再開発事業です。

241のブランドが集積する商業施設、

大規模なオフィス、

文化・交流施設「観世能楽堂」

などから構成された、銀座エリア最大規模の複合施設となります。

さらに、バス乗降所や地域に開かれた屋上庭園、災害時の帰宅困難者受入れ環境も整備することで、

地域の利便性や快適性、防災機能向上に貢献します。

 

 

 

GINZA SIX(ギンザシックス)

 

 

 

 

 

 

JR東日本/西日本による「クルーズトレイン」 - カシオペア/トワイライトエクスプレス後継寝台列車

 

JR東日本/西日本が2016年春までに

従来の寝台列車「カシオペア」「北斗星」「あけぼの」

「トワイライトエクスプレス」といったものを次々に終了。

(予測されている理由はあまり儲からないから、など色々)

 

そして、JR九州の豪華寝台列車に習って新たに2017年春に投入するのが

「クルーズトレイン」

という寝台列車。

 

こちらは、従来のある程度安くてたくさんの人を運べる

"移動手段"としての寝台列車ではく、

移動の途中で様々な場所に立ち寄るなど、

電車自体が集団観光ツアーのバスのような意味合いをもつ、バスツアー的な豪華寝台列車。

 

なお、一度の部屋がホテルのように広くて一度に輸送できる来客の数はかなり少ないので、

利用料金(ツアー料金)は従来の寝台の列車とはまったくの別次元であるのが難点。

 

 

 

詳しいツアー内容/料金などはこちらから

JR東日本「四季島」公式サイト・・・・・1泊コースから3泊コースまであり

JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」公式サイト・・・・・5コース設定(1泊or2泊)

 

 

 

 

日経トレンディ発表の2017年の流行予測

 

 

日経トレンディ誌が2017年11月に発表した、2017年の流行予測。

公式サイトの無料公開記事にて、タイトルだけ掲載されていました。

 

 詳しいことは日経トレンディ2016年12月号に掲載されているそうです。

 

 

Amazon:日経トレンディ 2016年 12月号 [雑誌] Kindle版

 

 

  • 1位 ノールックAI家電
  • 2位 “魅せる”ミールキット
  • 3位 手ぶらで“旬撮”カメラ
  • 4位 燃焼系ウエアラブルジム
  • 5位 ドローンレーサー
  • 6位 スポクラ(スポーツ専用クラウド)
  • 7位 都市型ソーシャルランドリー
  • 8位 シリーズ・ハイブリッドEV
  • 9位 東西“極上”クルーズトレイン
  • 10位 民旅(みんたび)
  • 11位 360度シアター
  • 12位 レゴランド in NAGOYA
  • 13位 会員制食べ放題レストラン
  • 14位 新之助
  • 15位 シーズナルシャンプー
  • 16位 ARクライミング
  • 17位 ネイチャースイートソース
  • 18位 FF15&バイオハザード7
  • 19位 垂直マラソン
  • 20位 スマホ de 任天堂
  • 21位 ミニオン・パーク
  • 22位 3Dセルフィーメーク
  • 23位 “まるでクリーニング”マシン
  • 24位 ソーシャル落とし物トラッカー
  • 25位 ネオ秘境駅巡礼
  • 26位 R-COOK
  • 27位 トランポリンパーク
  • 28位 エクストリームシルエット
  • 29位 無限色ペン
  • 30位 個人型DC(iDeCo)

 

 

 

 

日経トレンディ2月号臨時増刊2017年ヒット大予測 - 100位まで掲載

 

 

日経トレンディは11月に2016年12月号にて

2017年のヒット予測の特集を掲載したものの、12月末という2017年直前のタイミングにて

2月号臨時増刊として「2017年ヒット大予測」の特別号を発行。

 

こちらはベスト30までではなく100位まで掲載

 

 

Amazon:日経トレンディ2月号臨時増刊2017年ヒット大予測

 

 

[Amazonでの誌面案内]

  • 2017年 新商品&新技術「狙い時」カレンダー
  • 2017 ヒット予測100

 

●第1部 発表!ヒット予測ベスト30

・「スマホフリー」「シン・コミュニティ」「超健康ファースト」・・・17年のキーワード

 

●第2部 大解剖!2017年ヒットの新潮流

・全自動レストランからサイドバイサイド、ニトロコーヒーまで、米国最新トレンド

・「個人型DC」に「保険版FinTech」&「フラット35リノベ」。得するヒット予測

 

 

ヒットメーカー最旬対談

USJ・森岡毅氏×東宝・川村元気氏が語る 2017年ヒット創造術

 

 

 

 

 

その他の流行予測特集掲載誌など

 

 

 

DIME (ダイム) 2017年 2月号【電子書籍】[ DIME編集部 ]
【内容紹介】 DIME2月号は、2017年のヒット大予測&トレンド先取り号! 売れているモノ・ベストバイ! をお届けします。

 

 

日経ビジネス増刊 徹底予測2017 2017年 01月号 [雑誌]
【内容紹介】

No.1経済誌「日経ビジネス」が2017年大胆予測!

 

■主な内容

【2017ビジネススケジュール】

2017年はこんな年

【主要30業種業界展望】

自動車/機械/電機/通信/エネルギー/ネット・メディア/百貨店/コンビニ/建設/住宅・不動産ほか

【2017世界を変える新技術100】

専門誌編集長が徹底解説

 

 

 

 

GET Navi (ゲットナビ) 2017年 02月号 [雑誌]
【巻頭特集】

「音声アシスタント端末」から「しょっパフェ」まで! コレが絶対流行ります。

2017年 新トレンド大断言!!

 

この特集は、“ヒット予想"なんていう生ヌルイものではありません。

グルメ・映画・レジャーから家電、デジタル、ゲーム、トイ&ホビーまであらゆるジャンルの新トレンドを読み解いて、 「絶対に売れる! 」「必ず流行る! 」モノ・コトを断言しちゃいます。

 

■紹介キーワード例

「ニュージェネ炊飯器」

「UMAMI BURGER」

「iQOSアクセ」

「VRバブル」

「ピカール」

「がんばんべあ」

「デニムフライデー」

「ベイブレードバー」

「ハイアルチ」

「ビリヤニ」

ほか

 

 

日経エンタテインメント! 2017年 02月号 [雑誌]

【内容紹介】

特集 :2017年の 主役 & 必見作 100

PART1 2017年の主役たち

PART2 2017年ヒットカレンダー

 

 

 

Begin(ビギン) 2017年2月号【電子書籍】

[特集]

発表!ビギンベスト100

2016年売れたものランキング

2017流行るものランキング

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る