[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 

 

NYの2大アジア系デザイナーズブランド比較

 
NYの2大アジア系デザイナーズブランドとして比べられる事が多い2つのブランド。
 
 

アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)

 
 
1984年にアメリカで誕生した
Alexander Wangという中国系アメリカ人デザイナーは、
西海岸のサンフランシスコで生まれ育ったのち、
東海岸のニューヨークに移住。
 
そして、世界最高ランクの服飾専門学校である
パーソンズで服作りを学ぶ中で、
在学中だった2005年に自身の名を冠したブランドをスタート。
 
その後、2000年代後半からNYコレクションに参加しはじめると、
圧倒的な才能で瞬く間にNY最高のブランドの一つに数えられるほどになった。
 
そんな中、この天才デザイナーにパリの老舗である
バレンシアガからのオファーが届き、2012年から数年間、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターに就任。
 
様々な事情で短期間でバレンシアガから離脱してからは
再びNYを拠点として自身のブランドに専念中。
 
 
日本の一般女性層・有名人の間でも極めて人気が高い。
 
 

YOOX「ALEXANDER WANG (アレキサンダーワン)」通販 icon

 
 
 

3.1 Phillip Lim(フィリップ・リム)

 
1973年にアメリカ西海岸のロザンゼルスで誕生した
フィリップ・リムという男性によるブランド。
 
こちらのデザイナーはロサンゼルスで学生時代を過ごし、
その後もしばらくは西海岸で仕事をしていた。
 
しかし、彼が31歳であった2005年に東海岸のNYにて
パートナーと共に、31歳でスタートとしたことを由来とする
3.1フィリップリムというブランドをスタート。
 
NYコレクションにて高い評価を受ける。
 
2009年には日本人スーパーモデル・TAOを
全面的なフィーチャーしたショーをNYコレクションで開催し、
このショーを機に日本での知名度が一気に高まった。
 
メンズ事業も盛んで、一時期ながらパリコレクションに参加していた時期あり。
 
 

YOOX「3.1 PHILLIP LIMレディース通販」 icon

 

YOOX「3.1 PHILLIP LIMメンズ」通販 icon

 
 
 
 

2ブランドの比較

 

  Alexander Wang 3.1 Phillip Lim

デザイナー
アレキサンダー・ワン
1984年生まれ
中国系アメリカ人

フィリップリム
1973年生まれ
中国系アメリカ人


創設

2005年 2005年

対象性別

ウィメンズ(メイン)
メンズ
ウィメンズ
メンズ

参加コレクション

NYコレクション
NYコレクション

[過去]
パリメンズコレクション


NYコレクションでの注目度

最高ランク
トップランク。
ただし、A.WANGよりは
注目度低い


ショーの出演モデル

世界的スーパーモデルばかり
超豪華
様々

衣料品
平均単価

5万円から
15万円

2万円から
10万円


バッグ単価

10万円前後 5万円から
10万円
 
公式インスタ
フォロワー数
(2020年)

約550万人 約100万人
 
公式ツイッター
フォロワー数
(2020年)

約75万人 約6万人

 
値段に大きな違いはないが、少しA.WANGのほうが高め。
 
ランクや所有ステータスに関しては、
2010年度まで同じくらいのレベルであったものの、
WANG氏がバレンシアガのデザイナーに就任したあたりから差が生じ、
今では明確にA.WANGのほうがハイランク扱い。
 
 

YOOX.COM(ユークス)

 
 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 
 


 
[競合ブランド メニュー]

 
 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/生地の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/生地/染色用語

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いを比較