[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 

 

アメカジ大手比較(アバクロとアメリカンイーグル)

 

アバクロ(Abercrombie&Fitch)とは?

 

 

「アバクロ」とは、

正式名はアバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)ながら、

日本では「アバクロ」と通常は略されて定着している、アメリカ系ブランド。

 

1892年発祥で、1号店はNYであったそうです。

なお、FBでの英語での会社の歴史によると、

元々は「David T. Abercrombie Co.」という名前のアウトドア系ブランドで、

その後、店の需要顧客であった弁護士のEzra Fitchという人がパートナーとなって、

1900年代初頭に「Abercrombie&Fitch」へとブランド名が変更。

 

日本では楽天市場などを通じて並行輸入品が人気であった中、

2009年にようやく日本に上陸し、ニュースで大きな話題となる。

 

 

アバクロンビー&フィッチ

 


 
 

アメリカンイーグル(American Eagle Out Fitters)とは? 2019年に日本撤退

 

 

「アメリカンイーグル(正式名=American Eagle Out Fitters)」とは、

1977年にアメリカのミシガン州似て創業したアメリカ系ブランド。

2000年代に入って海外展開がスタートして2012年に日本に上陸し、

業績不振のアバクロとは対照的に全国に店舗拡大中。

 

ターゲットは公式サイトによると

「15歳から35歳の男女」。

 

店舗はアバクロよりたくさんあり、

イオンモールをはじめとした全国のショッピングセンターに主に出店。

 

 

アメリカンイーグル

 

 

 

[公式サイト内のブランド説明]

American Eagle Outfitters(以下AEO)は

15歳から35歳の男女にトレンド性の高いカジュアルファッションを提供します。

“ランディングイーグル”のロゴは、高品質で着心地のよさとファッション性の高さを示すロゴとして世界的に認知されています。

AEOはデニムやファッション性の高いシャツ、アクセサリーなどをお手頃な価格で提供しています。

特にデニムコレクションはブランドを象徴する代名詞となっており、

豊富な種類のデザイン・加工を持ち、誰もが自分にお気に入りの1着を見つけることが出来ると信じています。

 

 

 [追記]
2019年いっぱいで日本撤退となり、実店舗はなくなる。
ただし、本国公式サイトには通販機能あり。






 
 

各チェーンの違い比較

 

 

[ある程度共通する特徴]

  • アメリカ発祥のため、サイズ幅が大きく様々な人が着られる。
  • だいぶ低価格
  • アメリカンカジュアル最大手のGAPと比較するとだいぶ小規模

 

 

 

[違い]

 

項目 アバクロ アメリカンイーグル
発祥 1892年 1977年
日本上陸 2009年 2012年
対象

男性

女性

 

男性

女性

 

世界年商

2800億円

(2015年6月期)

 

FRサイトより。

業績はかなり

下降傾向の模様

3900億円

(2016年1月期)

価格帯

5000円から

1.5万円

5000円前後

(3000円から

7000円くらい)

こちらのほうが安い

本国の

公式ツイッター

フォロワー数

(2016)

約65万人 約70万人

本国の

公式インスタ

フォロワー数

(2016)

約310万人 約230万人

WEAR投稿数

(2016)

約5000件 約1.2万件

日本店舗数

(2016)

4店舗

 

約30店舗

 

全国のSCなど

 
[追記]
2019年末に閉鎖

 

アバクロとアメリカンイーグルの年商は、

ファーストリテイリング社の競合業態情報参考。

 

 

 

 


 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 
 


 
[競合ブランド メニュー]

 
 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/生地の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/生地/染色用語

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いを比較