[FASHION-GUIDE(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別服飾史(在宅中に楽しく学習可)

 

PRADAとGUCCIとFENDI

 
 
ミラノ(イタリア)系の男女向け最高級ブランドで比較されることが多い3ブランドの比較。
*アルマーニはメンズ系ブランドのため除外。
 
 

「プラダ(PRADA)」とは?

 

 

「プラダ(PRADA)」とは、

1913年に世界の高級皮革製品ショップとして

イタリアのミラノでマリオ・プラダによって設立されたブランド。

 

その後、旅行カバンがイタリア王室ご用達アイテムになり、

1990年頃からはレディース・メンズの衣料分野(プレタポルテ)にも進出。

現在はアパレルブランドとしても、ミラノコレクションの中心的ブランド。

 

現在は3代目となる、ミウッチャ・プラダがディレクターを務める。

 

日本では大都市に路面店があるほか、全国各地の百貨店に出店。

 

 

 

 


 
 

「グッチ(GUCCI)」とは?

 

 

「グッチ(GUCCI)」とは

1921年創業のイタリアの高級ブランド。

 

グッチオ・グッチが革製品会社として創業し、カバン店を開業。

1953年に創業者のグッチオ・グッチが死去、

息子のアルド・バスコ・ウーゴ・ロドルフォが事業を継承。

 

その後、エリザベス・テイラーなど多数の映画スターがグッチのバッグを愛用するようになり、

1960年代からはトレードマークの二重のGロゴが定着。

 

1970年代からは世界展開がスタートし、まず東京と香港に進出。

また洋服部門にも進出し、プレタポルテの展開もスタート。

その他、1970年代にはアメリカにも進出した。

 

1980年代からは、より積極的に洋服部門に進出し、1981年に初のランウェイショーをスタート。

1982年には上場して株式公開会社となり、経営権は2代目のロドルフォの息子であるマウリツィオ・グッチに。

 

1990代初めからは、バーレーンの投資会社「Investcorp」が全株式を取得し、経営権を握る。

1994年にはトム・フォードがクリエイティブ・ディレクターに就任し、ウェア部門でも世界的ブランドに。

1995年には、ドメニコ・デ・ソーレがCEOに就任。

PPRグループ入りし、さらに世界のトップブランドへと成長。

 

 

価格帯はPRADAより少し安め。

 

 

 

 


 

「フェンディ(FENDI)」とは?

 

 

「フェンディ(FENDI)」とは

1925年にイタリアのローマでエドアルド(夫)とアデーレ(妻)という

フェンディ夫妻が開業した、イタリアの高級ブランド。

 

革製品や毛皮製品の取り扱いからスタートし、戦後にエドアルドが亡くなってからは、

妻のアデーレと娘たちによって事業が継承され、

1960年代半ばからはドイツ出身のカールラガーフェルドがデザイナーに就任。

以降、カールの手腕にてミラノを代表するブランドに成長。

現在LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)グループに属している。

 

2015年夏の2015-2016AWシーズンにはパリコレ・オートクチュール部門に初参加。

 

 

 


 

PRADAとGUCCIとFENDIの比較

 

 

項目 PRADA GUCCI FENDI 
スタート 1913年 1921年 1925年

創業当時の

主な事業分野

高級皮革製品 革製品

革製品

毛皮製品

男女区分

メンズ

ウィメンズ

メンズ

ウィメンズ

メンズ

ウィメンズ

参加コレクション

ミラノコレクション

(男女部門両方)

ミラノコレクション

(男女部門両方)

ミラノコレクション

(男女部門両方)

日本での出店先

路面店

百貨店

路面店

百貨店

路面店

百貨店

バッグ類の

中心価格帯

30万円前後

(15-50万円くらい)

 

*リュック系は格安

15-30万円くらい

 

△10-30万円くらい

 

*YOOXの品揃えが

少ないため未確定

 

財布類の

中心価格帯

10-15万円

5-10万円 △3-10万円くらい

靴類の

中心価格帯

10万円前後 

10万円前後

 

*ブーツは割高

△5-10万円くらい

サングラスの

中心価格帯

5万円前後  3-5万円 不明


公式ツイッター
フォロワー数
(2020年)

約110万人 約600万人 約70万人


公式インスタ
フォロワー数
(2020年)

約2300万人 約4000万人 約1500萬人

 

 


 
SNSを分析すると、世界的にはGUCCIの人気が特に高い。
 
 
 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]
他のコンテンツもお役立てください

 
 


 
[競合ブランド メニュー]

 
 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

年度別服飾/ファッション史

年度別の出来事、活躍した人物・企業、流行色、当時の映像など

楽しく読める服飾系トリビア

「なるほど」と思うような、楽しく読める服飾系トリビア

衣料品単品/部位解説(画像付)

わかりづらい各衣料品/繊維製品単品や部位を画像入りで簡潔に説明

衣料品の柄/模様解説(画像付)

メジャー/マイナーな柄・模様を画像入りで紹介

素材/生地の簡易解説

各素材・繊維の概要/特徴を簡潔に解説

素材/生地/染色用語

誰でもわかりやすい簡単な説明文を掲載

色DB

色用語解説、似ている色の違い/見分け方情報、相性合う色情報、豊富な配色事例等

[雑学] 姉妹ブランド比較

同じ会社内に存在する姉妹ブランドのわかりづらいターゲット年齢層やコンセプトなどを比較

[雑学] ライバルブランド比較

同じフィールド内で競い合っているブランドの特徴・ランクの違いを比較