[FASHION(繊維)GUIDE.JP]

 

 

[ヨーカドー運動マシン] ライフフィットトレーナーとトリプルパワーウェーブ

 

 

イトーヨーカドーの通販サイトにて販売されている、

酷似していて何が違うのかわかりづらい2つのエクササイズマシン、

  • ライフフィットトレーナー
  • トリプルパワーウェーブ

の価格・性能・動作・効果・評判などの違い比較。

 

 

 

イトーヨーカドーネット通販

 

 

 

 

 

ブルブルフィットネスマシン「ライフフィットトレーナー」

 

 

イトーヨーカドーの公式通市販サイトで販売されている

ブルブルフィットネスマシン「ライフフィットトレーナー」とは、

上下に小刻みに振動するマシンに乗って立つだけで

「筋トレ」

「有酸素運動」

「バランス運動」

が同時にできるというエクササイズボード商品。

 

他の大手テレビ通販でも最近大人気。

 

 

 

[イトーヨーカドー通販サイトでの商品説明]

振動により筋肉が揺れることで無意識のうちに力を入れたり緩めたりを繰り返すため、きつくないのに筋トレ!

5分も乗っていればじわっと汗が出てきます。

揺れに耐えて姿勢をキープしようとすることがインナーマッスルを鍛えるバランス運動になり、 効率よくエクササイズができます。

 

 

ライフフィットトレーナー

 

 

 

公式説明映像

 

 

 

 

 

トリプルパワーウェーブ

 

 

 

イトーヨーカドー通販で販売されている、

既存の人気商品「ライフフィットトレーナー」に酷似した類似商品

「トリプルパワーウェーブ(新発売)」とは、

 

 

従来品の「ライフフィットトレーナー」のように

単調な上下運動ができるだけではなく、

下記の表のように3つの動作が用意されているので、3パターンの使い方ができるという、

スペックだけ見ると「ライフフィットトレーナー」の進化版のような商品。

 

Aモード

(有酸素運動用)

 

「ライフフィットトレーナー」同様の、

この手の商品によくある単調な上下動作

 

 

Bモード

(体幹トレーニング用)

 

Aモードより明確に細かな微振動で

インナーマッスル鍛えられ、

体幹トレーニングになる。

 

Cモード

(=デュアルモード)

 

「 Aモード+ Bモード」の同時動作モードで

有酸素運動と体幹トレーニングが同時に可能

 

 

 

そして、こちらのほうが単純な性能的には上なのに価格はこちらのほうが低価格。

これはメーカーがあまり有名ではないためなのか、

そのあたりは今のところ不明です。

 

低価格であるものの、映像を見比べる限りでは性能面で

「ライフフィットトレーナー」に劣っている感じは特にありません。

 

ただし、重さではこちらのほうが重いのは少し難点。

 

 

従来商品より安く提供し始めたということもあり、ヨーカドー通販ではこちらのほうが人気がある模様。

 

 

 

 

トリプルパワーウェーブ

 

 

 

 

公式説明映像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライフフィットトレーナーとトリプルパワーウェーブの違い比較 - なぜ「トリプルパワーウェーブ」のほうが安いのか?

 

項目 ライフフィットトレーナー トリプルパワーウェーブ
メーカー 記載なし 株式会社TKクリエイト
サイズ

 

幅73cm

奥行44.2cm

高さ14.8cm

 

こちらのほうが少し小型

 

幅76.3cm

奥行42.2cm

厚さ15.4cm

重量

 

14.3kg

 

こちらのほうが軽い

 

16.4kg
動作

 

■上下運動

*5種類のプログラム

*32段階のスピード調整

 

*左右には動かない

 

 

■Aモード(上下運動)

*振動レベル30段階調整可能

 

■Bモード

Aモードより明確に細かな微振動で

インナーマッスル鍛えられ、

体幹トレーニングになる。

 

■Cモード

「 Aモード+ Bモード」の同時動作

 

 

可能な運動

 

筋トレ

有酸素運動

バランス運動

 

筋トレ

有酸素運動

バランス運動

リモコン

あり

あり

ストレッチゴム

(エクササイズバンド)

 

これを使うと

上半身の筋トレも

同時行うことが可能

 

付属している

付属している

ヨーカドー通販

標準価格

税込49800円

税込29800円

メーカー希望小売価格

税込約8万円

税込約6万円

 

 

[まとめ]

形状はほとんど同じ。

 

そして、価格や表面的な性能面ではライフフィットトレーナーの進化版的な

「トリプルパワーウェーブ」のほうが低価格。

 

なぜトリプルパワーウェーブのほうが安いのか、

商品ページの説明だけではわからないライフフィットトレーナーより劣る点の有無、

といったことを知りたい場合はヨーカドー通販のカスタマーセンターまでお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

イトーヨーカドーネット通販

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディノスの「3Dエクサウエーブ」とトリプルパワーウェーブはどう違うのか?

 

 

トリプルパワーウェーブは上下運動だけではなく、

Bモードにて微振動が可能。

 

それに対して、フジテレビ系通販のディノスの10万円前後する

高額なエクササイズボードマシン「3Dエクサウエーブ」は

  • 上下
  • 左右

という3Dな動きが可能。

 

ただし、一見同じような動きをょしてくれるように見えるものの、価格には大きな差があり。

 

それではなぜ価格が大幅に違うかというと、

映像を見比べる限り、ヨーカドーの「トリプルパワーウェーブ」は

 

  • トリプルパワーウェーブBモード=わずかな微振動
  • 3Dエクサウエーブの左右運動=かなり激しい左右の動き

こういった違いがあり、

3Dエクサウエーブのほうがかなり動きが激しくて効果的なバランス運動などが可能。

このあたりの差が価格差の要因であるようです。

 

 

なので、バランス運動を重視したい場合はディノスの「3Dエクサウエーブ」のほうがベター。

 

 

 

「3Dエクサウエーブ」公式映像

 

 

 

 

 

 

ディノス楽天市場店で評判(口コミ)や商品詳細を見たい場合はこちら

3Dエクサウェーブ【フジテレビ『ノンストップ!』いいものプレミアムで紹介】

ディノス楽天市場店

 

 

 

 

ディノス本店内の商品ページにはレビュー多数あり!

通信販売のディノスオンラインショップ

トップページから「3Dエクサウェーブ」で検索すると、すぐ見つかります。