[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

1961年(昭和36年)の流行/服飾史

 
 
文化/出来事

  • 長く日本で映画の衣装デザイナーとして活躍したのち休養入りした森英恵は1月、友人のモデルのすすめもあり、長期のパリ旅行に向かった。現地で生前のココ・シャネルやその弟子達にブティックにて"シャネルスーツ"を作ってもらい、感銘を受ける
  • 休養中の森英恵は、この年の夏にパリに続いてNY旅行に向かった。現地で日本の商品や文化作品が粗末に扱われている事を知り、日本の地位向上に向けて海外で勝負していく事を決意した。
  • 文化服装学院を母体とする文化出版局が雑誌「ミセス」を創刊
  • パリモード界のトップデザイナーであるピエール・カルダンが、文化服装学院の名誉教授に就任
  • 兵役のために1960年に2代目ディオールデザイナーの座から辞していたイヴ・サンローランは、その後、精神的な問題により軍隊からも離脱。そんな中でパートナーのピエール・ベルジェと共に自身の名を冠した「イヴ・サンローラン」ブランドを創設した
  • 東京のドレスメーカー女学院に初めての男子生徒が入学
  • この年に公開されたオードリー・ヘップバーン主演映画「ティファニーで朝食を」を通じて、実在するジュエリーブランドのTiffany&co.に関する注目度が上昇

 
 
 

主な賞受賞者

 

第5回 FEC賞

平田暁夫・・・・この栄誉ある賞を受賞した事をきっかけとして、翌年からパリに3年間滞在する事になる

装苑賞

第8回 高田賢三

第9回 鹿間弘次

第10回 真島紀代子

 
 
 

この年に活躍した国際的モデル

 

  • 松田和子
  • 松本弘子

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]