[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

2014年(平成26年)の流行/服飾史

 
 
文化/出来事

  • ボタニカル柄が流行
  • インスタグラムの人気が急上昇し、アカウントをもつモデル・デザイナー等が急増
  • 前年秋に15歳でミラノコレクションデビューした松岡モナは、2月から3月にかけて開催された2014-15AWワールドコレクションで各都市のランウェイを歩き、大ブレイク
  • この年あたりから東京コレクションにおける日本人モデルの登場率が高まっていく
  • 22年ぶりにファッションデザイナーとして再始動した山本寛斎は、伊勢丹新宿にポップストアをオープンするなど精力的に活動。また寛斎がデザインしたデヴィッドボウイの衣装を通じてレディ・ガガから多大な敬意を持たれている事も明らかになった
  • 文化服装学院において、高田賢三・コシノジュンコなど数々の名デザイナーを育ててきた小池千枝名誉学院長が5月、98歳で死去。
  • 世界最大のコングロマリットであるLVMHが、新人向けの賞「LVMH Prize」を新設。記念すべき最初の受賞者はカナダ人のThomas Tait。その他、小泉智貴(TOMO KOIZUMIデザイナー)がファイナリストに残った

 
 
 
コレクション分野

  • 春の東京コレクション(2014AW)にはNYの世界的ブランド「ダイアンフォンファステンバーグ」がゲスト参加し、冨永愛をはじめとするトップモデルが多数登場した
  • 森永邦彦による東京コレクションブランド「アンリアレイジ」が秋の2015SSシーズンにパリコレデビュー
  • 長くオートクチュール・プレタポルテ両方でパリコレに参加してきたジャンポール・ゴルチエは、2014年秋の2015SSコレクションをもってプレタポルテ事業から撤退。2015年以降はオールクチュール事業に特化する事となった
  • MOSCHINOの新デザイナーとして2月にデビューしたジェレミー・スコットはミラノコレクション2014-15AWにてマクドナルドのパロディ作品などを発表して世界中で話題になる。そのショーには、日本のトップモデルである水原希子が出演。

 
 
 
ビジネス

  • 様々な経営刷新を行っている途中のクリストファー・ベイリー率いるバーバリーが、蜜月関係にあった日本の三陽商会とのライセンス契約終了を発表し、衝撃が走った
  • ファーストリテイリングは1980年代にCHANELの広告塔として活躍した1980年代のスーパーモデル、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボラインをスタート
  • ヘルムートラングとの契約が終了した滝沢直己がユニクロのスペシャルスタッフとなり、イネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボラインプロジェクトに携わる
  • 1980年代後半に東京の若者の間で大ブームとなった「セーラーズ(SAILORS)」というキャラクターブランドは2000年で終了したが、その伝説のブランドがGW期間にラフォーレ原宿に期間限定店を出店。この期間限定店は大盛況となった。

 
 
 
主なデザイナー交代劇
 

  • ゴルチエの後継者としてエルメスで活躍していたクリストフ・ルメールがエルメスから離脱。後任には地元・フランスの女性デザイナー、ナデージュ・ヴァネ・シビュルスキーが就任
  • 2011年にディオールから解雇されて以来、しばらく表舞台から姿を消していたジョン・ガリアーノが「メゾン・マルジェラ」の新ディレクターに就任

 
 
 
 

2014年度の主な賞受賞者

 

第32回 毎日ファッション大賞

宮前義之(ISSEY MIYAKEウィメンズデザイナー)・・・・・・・ISSEY MIYAKEウィメンズ部門のデザイナーとしてパリコレで活躍

新人賞=黒河内真衣子(mame)・・・・・1985年生まれの若手女性デザイナー。mameのデザイナーとして国内で活躍

鯨岡阿美子賞=原由美子(スタイリスト)

など

第88回 装苑賞

大橋聖平(大阪・文化服装学院出身)

Tokyo新人デザイナーファッション大賞2014

[プロ部門入賞(ビジネス支援獲得者)]

小野原誠(motonari ono)

城間志保(SHIROMA)

茅野誉之(CINOH)

西崎暢(Ujoh)

森下慎介(LAMARCK)

など計10名

[アマチュア部門]

大賞=杉本千春(大阪文化服装学院)

優秀賞=ジラワット・タムロンギィフィコル(タイからの応募)

インターナショナル・ウールマーク・プライズ2013-14

ラウル・ミシュラ「Rahul Mishra」・・・・・・インド人デザイナー。

第26回 ANDAM賞(フランス)

グランプリ=Iris Van Herpen・・・・・2013年にパリコレ(プレタポルテ)デビュー

ファーストコレクション賞=Coperni Femme・・・・・ファーストコレクション賞を受賞。Sebastien MeyerとArnaud Vaillantによるブランド

[グランプリ落選(栄誉あるファイナリスト入り)]

Etudes Studio

Fausto Puglisi

Rad Hourani

Jean-Paul Lespagnard

Steven Tai

Yiqing Yin

第1回 LVMH Prize

大賞=Thomas Tait(カナダ人男性デザイナー)・・・・・ロンドンのセントマーチンズ出身

[ファイナリスト] 小泉智貴(TOMO KOIZUMIデザイナー)など

CFDA Award 2014(アメリカ最大の賞)

[各分野の"デザイナー・オブ・ザ・イヤー"]

メンズウェア=Dao-Yi Chow&Maxwell Osborne(Public School)

ウィメンズウェア=ジョセフ・アルチュザラ(ALTUZARRA)

アクセサリー=オルセン姉妹(THE ROW)

[その他]

インターナショナルAWARD=ラフ・シモンズ(Dior)

SWALOVSKI賞(メンズ)=Tim Coppens(Tim Coppens)

SWALOVSKI賞(ウィメンズ)=Shane Gabrier&Christopher Peters(Creatures of the wind)

SWALOVSKI賞(アクセ)=Irene Neuwirth(Irene Neuwirth)

ファッションアイコン賞=リアーナ

VOGUE JAPAN Women of the year 2014

TAO(モデル/女優)・・・・・モデル生活15周年となる記念の年に受賞

松岡モナ(モデル)・・・・・・国際的モデルとして活躍しだしたニューフェイス

杏(女優/モデル)

竹内智香(スノーボーダー)・・・・・・ソチ五輪で活躍

など

第43回 ベストドレッサー賞

豊田章男(政治・経済部門)

片岡愛之助(学術・文化部門)

小山薫堂(学術・文化部門)

宮沢りえ(芸能部門)

鈴木亮平(芸能部門)

福原愛(スポーツ部門)

など

第31回 ベストジーニスト賞

一般選出部門=藤ヶ谷太輔、ローラ

協議会選出部門=さまぁーず、小池栄子、安藤美姫

グローバル特別敢闘賞=田中将大

特別功労賞=カローラ・フィールダー

 
 
 
 

2014年当時に活躍していた日本のデザイナー

 

海外

宮前義之(ISSEY MIYAKE)

高橋悠介(ISSEY MIYAKE MEN)

島田順子(JUNKO SHIMADA)

山本耀司(Yohji Yamamoto/Y-3)

川久保玲(COMME DES GARCONS)

渡辺淳弥(JUNYA WATANABE)

田山淳朗(ATSURO TAYAMA)

三原康裕(MIHARAYASUHIRO)

高橋盾(UNDERCOVER)

橋本倫周(RYNSHU)

津森千里(TSUMORI CHISATO)

三原康裕(MIHARA YASUHIRO)

古田泰子(TOGA)・・・・・この年にパリからロンドンへと発表の場を移した

阿部千登勢(sacai)

尾花大輔(N.Hoolywood)

柳川荒士(ジョンローレンスサリバン)・・・・・1月の2014AWでパリから撤退(その後、ロンドンにデビューする事となる)

阿部潤一(kolor)

前田華子(ADEAM)

森永邦彦(ANREALAGE)・・・・・秋にパリコレデビュー

国内

鳥居ユキ(YUKI TORII INTERNATIONAL)

花井幸子(YUKIKO HANAI)

コシノヒロコ(HIROKO KOSHINO)

芦田多恵(TAE ASHIDA)

小篠ゆま(YUMA KOSHINO)

MUG(G.V.G.V.)

堀畑裕之・関口真希子(MATOHU)

武内昭・中西妙佳(THEATRE PRODUCTS)

廣川玉枝(SOMARTA)

ジン・カトー(ZIN KATO)

ハンアンスン(HAN AHN SOON)

熊切秀典(beautiful people)

有働幸司(FACTOTUM)

研壁宣男(support surface)

岩谷俊和(DRESSCAMP)

落合宏理(FACETASM)

江角泰俊(YASUTOSHI EZUMI)

高島一精(Ne-net)

オオスミタケシ/吉井雄一「MISTER GENTLEMAN」

小野原誠(motonari ono)

久保嘉男(yoshio kubo)

天津憂(Hanae Moriマニュスクリ)

西崎暢(Ujoh)

[その他] 黒河内真衣子(mame)・・・・東京コレクションは不参加

 
 
[シャネル公式チャンネル]
CHANEL 2014-2015AWパリコレ公式映像

9分50秒過ぎに新人の松岡モナ登場
 
 
 
[シャネル公式チャンネル]
CHANEL 2015SSパリコレ公式映像(2014年秋開催)

2シーズン連続出演の松岡モナ登場シーンは8分25秒過ぎ
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch]
Dior 2015SSパリコレ公式映像(2014年秋開催)

 
 
 
 

2014年当時に活躍していたモデル

 

海外コレクション

Daisuke・・・・・長い休業時期を経てメンズコレクションのランウェイに復帰。再び活躍し出す

CHIHARU

山田亮平

山村紘未

Taiki

新井貴子

松岡モナ・・・・・当時16歳。2014AWコレクションで大ブレイク。パリコレ最難関の「シャネル」に2シーズン連続で起用された

香華・・・・・・秋の2015SSシーズンに世界デビューして大活躍

水原希子・・・・・この頃から国際的に活躍し始め、MOSCHINOのミラコレショーにも出演

国内(ショー分野)

sachi

アンジェラ

イーラン

金原杏奈

関水結花

JUN

HESUI

立野リカ

泉水セーラ・・・・・・元雑誌モデル

水原佑果

タヤネ

カスミ

鈴木亜美

平谷香奈

山村紘未

松岡モナ・・・・・・国内コレクションでも活躍

香華・・・・・・国内コレクションでも活躍

福士リナ・・・・・大型新人。この年あたりから東京コレクションで頭角を現す

国内(雑誌/広告分野)

蛯原友里

押切もえ

鈴木えみ

篠田麻里子

小嶋陽菜

香里奈

宮田聡子

海外スーパーモデル(アジア)

LIU WEN(中国)

SUI HE(中国)

Ming Xi(中国)

Fei Fei Sun(中国)

Xiao Wen Ju(中国)

Lina Zhang(中国)

Ji Hye-Park(韓国)

Jing Wen(中国)

 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]