[ファッションガイドJP(Since 2008)]

 

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

1970年(昭和45年)の流行/服飾史

 
1960年代の高度経済成長期を経て、春から秋にかけて大阪万博が開催される
 
文化/出来事

  • 3月に「anan」が創刊し、当時の若者に大きな影響を与えるようになる
  • パリやニューヨークでトップメゾンのアシスタントデザイナーなどとして1960年代後半に活躍していた三宅一生が日本に帰国し、三宅デザイン事務所を設立
  • 1960年代後半からパリで新人デザイナーとして活動していた高田賢三が現地パリにて"ジャングル・ジャップ(JUNGLE JAP)"という自身の店をオープン
  • 大川ひとみが、まだ過疎地だった原宿に「MILK」という店をオープン。
  • 鳥居ユキがこの年に自身の会社を設立する(その五年後にパリデビューする事となる)。
  • 1960年代からオートクチュール分野で活躍していたトップデザイナー・花井幸子が「YUKIKO HANAI」コレクションの発表を開始
  • 1967年にパリでのモデル生活を終えて引退していた松本弘子が、フランソワ・トリュフォー勘作映画「家庭」にメインキャストの一人として出演
  • 丸井(現丸井グループ)が、この年の1月の決算にて月賦(クレジット)業界トップに立つ
  • 長く休養をとっていた英国のマリー・クワントが出産を機にクリエーション事業を再開し、インテリアやテキスタイルのデザインをスタート
  • オートクチュールが衰退してプレタポルテが台頭する中、世界的服飾学校の「ESMOD」は、この年からプレタポルテ分野の人材育成に着手しはじめた
  • 前年に池袋PARCOをオープンさせた株式会社東京丸物が株式会社パルコへと社名を変更
  • 女性商品(靴・バッグ・衣料)専業だったイタリアのフェラガモが、メンズ事業(靴と衣料)に進出

 
 
商品開発

  • まだ創業者が健在だったシャネルはこの年、「NO.19」という、のちに大ヒットする事となる香水を開発

 
 
 

1970年度の主な賞受賞者

 

  • 第27回装苑賞 白川明
  • 第28回装苑賞 河野みどり

 
 
 

1970年当時の主な世界的ブランド(パリ系)

 

  • シャネル・・・・・この時点ではまだ創業者のココ・シャネルは健在
  • エルメス
  • クリスチャン・ディオール
  • イヴサンローラン
  • GIVENCHY
  • VALENTINO
  • LANVIN
  • Chloe
  • ピエール・バルマン
  • ソニア・リキエル
  • ピエール・カルダン
  • ギ・ラロッシュ

 
 

1970年当時の主なモデル(国内/海外)

 

  • 三富邦子・・・・・高田賢三がパリで開催したミニショーにモデルとして出演(パリコレではない)
  • 山口小夜子・・・・・この時点ではまだ国際デビュー前
  • 秋川リサ・・・・・創刊した「anan」モデルとして活躍
  • 我妻マリ
  • 秀香

など
 
 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]