[FASHION-GUIDE (Since 2008)]

 
TOP(fashion-guide.jp)へ/是非ブックマークお願いします
[2020年3月新設] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)


 

2012年(平成24年)の流行/ファッション

 
リーマンショックと大震災を乗り越え、日本の復興が進んだ年
 
文化/出来事

  • 流行色=シャーベットカラー・・・・・雑誌をきっかけとして大流行(パステルカラー系)
  • 流行商品=「KENZO」のキャップ・・・・安さも好影響となり、若者の間で大ヒット
  • ユニクロの姉妹ブランドであるg.u.(ジーユー)の人気が急上昇
  • NY拠点の若手アジア系デザイナー・Alexander Wangが、パリの高級メゾン「BALENCIAGA」のクリエイティブ・ディレクターに就任する事となり、日本でも大ニュースとなる。
  • 前年秋からスタートしたNHK朝ドラ「カーネーション」の影響により、コシノ3姉妹ブームが起きて、各ブランドの売上が急上昇
  • 勝井北斗・八木奈央による「mintdesigns」は、この時期からしばらく東京コレクション不参加となる
  • 前年にディオールがジョン・ガリアーノを解任したのち、ラフ・シモンズが後任に指名される
  • ファッション通販業界が勢力を拡大する中、2007年に東証マザーズに上場したZOZOTOWN運営のスタートトゥデイ社は東証1部に鞍替え
  • ウンベルト・リオンとキャロル・リムの「KENZO」新デザイナーデュオが、KENZOの若者からの人気アップに大きく貢献し出す

 
 

2012年度の主な賞受賞者

 

第30回 毎日ファッション大賞

大賞=阿部潤一(kolor)・・・・・・コムデギャルソン出身のデザイナー。夫人はsacaiの阿部千登勢氏。この年にパリコレデビューを果たし、グローバルに活躍

新人賞=堀内太郎(TARO HORIUCHIデザイナー)

鯨岡阿美子賞=拓殖伊佐夫(人物デザイナー)

話題賞=三越伊勢丹「日本の染と織」

特別賞=冨永愛(モデル)・・・・・・2010年に国際的モデルとしてのキャリアを終えたのち、様々な社会貢献活動を行ってきた。タレントとしても大活躍

30周年記念賞=「REALITY LAB」チーム

第86回 装苑賞

玉田達也

VOGUE JAPAN Women of the year 2012

尾野真千子(女優)・・・・・NHK「カーネーション」の主演女優

剛力彩芽(女優)

きゃりーぱみゅぱみゅ(歌手)

など。この年はモデル・デザイナーの受賞はなし

 
 
 
 

2012年当時に活躍していた日本のデザイナー

 

海外

宮前義之(ISSEY MIYAKE)・・・・・前年秋の2012SSより藤原大からウィメンズ分野のバトンを引き継ぐ。

島田順子(JUNKO SHIMADA)

山本耀司(Yohji Yamamoto/Y-3)

川久保玲(COMME DES GARCONS)

渡辺淳弥(JUNYA WATANABE)

田山淳朗(ATSURO TAYAMA)

三原康裕(MIHARAYASUHIRO)

高橋盾(UNDERCOVER)

橋本倫周(RYNSHU)

津森千里(TSUMORI CHISATO)

三原康裕(MIHARA YASUHIRO)

古田泰子(TOGA)

山本里美(LIMI FEU)

阿部千登勢(sacai)

滝沢直己(HELMUT LANG)・・・・この年をもって退任。

尾花大輔(N.Hoolywood)

柳川荒士(ジョンローレンスサリバン)

阿部潤一(kolor)・・・・・阿部千登勢の夫で元コムデギャルソンスタッフ。妻に遅れて国際デビューを果たす

国内

芦田淳(JUN ASHIDA)

花井幸子(YUKIKO HANAI)

コシノヒロコ(HIROKO KOSHINO)

芦田多恵(MISS ASHIDA)

小篠ゆま(YUMA KOSHINO)

松本与(ato)

アライサラ(araisara)

MUG(G.V.G.V.)

伊藤弘子(HISUI)

カミシマチナミ(KAMISHIMA CHINAMI)

石黒望(NOZOMI ISHIGURO)

堀畑裕之・関口真希子(MATOHU)

武内昭・中西妙佳(THEATRE PRODUCTS)

廣川玉枝(SOMARTA)

鷺森アグリ(agurisagimori)

熊切秀典(beautiful people)

森永邦彦(ANREALAGE)

研壁宣男(support surface)

 
 
 

2012年当時に活躍していたモデル

 

海外コレクション

TAO・・・・・この年をもって海外コレクション参加を卒業し、女優業にチャレンジする事を表明。今までのポジションをCHIHARUに託した。

Daisuke・・・・・世界各地のメンズコレクションで大活躍

CHIHARU・・・・・前年秋に世界デビューしたのち、順調にキャリアアップ

KASUMI・・・・・ヨウジヤマモトでパリコレデビュー

国内(ショー分野)

CHIHARU・・・・海外だけでなく東京コレクションでも活躍

sachi

金原杏奈

アンジェラ

JUN

平谷香奈

関水結花

KASUMI

山村紘未・・・・・・この年あたりからトップモデルとして活躍

松岡モナ

香華(KOuKA)

△杏・・・・・この時期にはモデルをほぼ引退していたが、一部のショーではモデルとして活躍

国内(雑誌/広告分野)

黒田知永子

富岡佳子

萬田久子

蛯原友里

押切もえ

鈴木えみ

篠田麻里子

小嶋陽菜

有村実樹

市川紗椰

香里奈

益若つばさ

海外スーパーモデル(アジア)

LIU WEN(中国)

SUI HE(中国)

Fei Fei Sun(中国)

Xiao Wen Ju(中国)

Lina Zhang(中国)

その他、中国系モデルが続々登場。韓国系モデルも活躍し出す

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]