[ファッションガイドJP(Since 2008)]

 

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

1968年(昭和43年)の流行/服飾史

 
 
文化/出来事

  • 流行色=メキシカンカラー
  • 紳士服店「メンズショップ小郡商事」を山口県宇部市で営業していた柳井家が、小郡商事という会社を設立(ファーストリテイリングの前身)。
  • この年の5月にフランスのパリではのちに「5月革命」と呼ばれる学生運動が勃発。その騒動を目の当たりにした三宅一生(当時はパリでの修行中)は大きな影響を受け、翌年にパリから離れてNYに拠点を移す事となった。
  • 1930年代後半から約30年に渡りパリでトップデザイナーとして活躍してきたクリストバル・バレンシアガ(スペイン出身)はこの年、引退と共にメゾンを閉鎖した。(のちに他者によって再開される事になる)
  • 1965年に渡仏してからGIVENCHYのスタッフとして活動してきた吉田ヒロミはこの年、渡米してニューヨークで活動しはじめた
  • 島田順子がパリのプランタン研修室入り
  • 日本メンズファッション協会の会長にVAN創業者の石津謙介が就任
  • NY出身の男性、カルバンクラインが自身の名を冠した「Calvin Klein」の事業をスタートさせる

 
 
 

賞受賞者

 

  • 第23回装苑賞 小南館浩
  • 第24回装苑賞 熊谷登喜夫

 
 

1968年に活躍した国際的モデル

 

  • 松田和子

 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]