[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

1965年(昭和40年)の流行/服飾史

 
森英恵がNYに進出し、高田賢三や三宅一生も海外での修行を開始した年
 
 
文化/出来事

  • 長く国内で衣装デザイナーなどとして活躍してきた森英恵は、この年にNYにて大規模なショーを開催。パリで活躍する3人の国際的モデルもショーに参加。このショーを大成功させ、以降欧州に進出するまで約10年間に渡るNYでのビジネスがスタートした
  • この年に「バンタンデザイン研究所」が東京の恵比寿地区にて創設される
  • 前年に船でフランスに渡った高田賢三は、半年という滞在期限を撤回し、パリに留まってこの年からパリで本格的にデザイナーとしての活動をスタートさせた
  • 多摩美術大学出身の三宅一生はこの年に渡仏。現地・パリでの修行生活をスタートさせた。
  • セツモードセミナー出身の吉田ヒロミはこの年に渡仏し、日本人として初めてオードリー・ヘップバーン愛用ブランドとして有名な「GIVENCHY」に入社。(その後、三宅一生もこのメゾンで働く事になる)
  • GIVENCHYで働きだした吉田ヒロミは最上級顧客のオードリー・ヘップバーンなどを担当しだした
  • 前年にパリのクロエのデザイナーに就任したカール・ラガーフェルドはこの年から、ミラノ系ブランド「FENDI」との協業もスタートさせる
  • 故サルヴァトーレ・フェラガモの長女であるフィアンマ・ディ・サンジュリアーノ・フェラガモがハンドバッグ事業、次女のジョビアンナ・ジェンティーレ・フェラガモがウェアコレクションの発表を開始。(靴専業だったFerragamoの事業が多角化)

 
 

賞受賞者

 

  • 第17回装苑賞 中山保子
  • 第18回装苑賞 渡辺信泰

 
 
 
 

1965年に活躍した国際的モデル

 

  • 松田和子
  • 松本弘子・・・・・ピエール・カルダン専属モデル
  • 高島三枝子・・・・・イヴ・サンローラン専属モデル

 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]