[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

2006年(平成18年)の流行/服飾史

 
ファッション通販事業が一気に伸びた年
 
 
文化/出来事

  • 主な流行色=モノトーン系
  • 東京ガールズコレクションを通じ、仕掛け人である大浜史太郎さんという人物に脚光が当たる
  • 東京ガールズコレクションを通じて、ランウェイでモデルが着ている服をすぐに携帯通販サイトで購入できる仕組みが確立した
  • VOGUEアメリカ版のカリスマ編集長であるアナ・ウィンターがモデルになっているとされる映画「プラダを着た悪魔」が公開され、全世界で大ヒット。
  • イッセイミヤケのデザイナーが滝沢直己から藤原大へとスイッチ
  • コシノ3姉妹の母で、NHK・カーネーションのモデルである小篠綾子が死去

 
 
雑誌/モデル

  • 蛯原友里・押切もえの人気に加えてさらなる人気モデルが何人か誕生、小学館のファッション誌「CanCam」の部数はさらに増加。
  • CanCamブームの影響もあり、この雑誌の専属モデル達がショーに多数出演する東京ガールズコレクションの人気はさらに過熱。ハイファッション業界からの注目度も高まった
  • 前年に国際デビューしたモデルの(現女優)は、前年度に続いてこの年も大活躍。数々のトップメゾンのランウェイを歩いた。そしてNYの世界的ブランド「ANNA SUI」の広告モデルにも選ばれる

 
 
ビジネス

  • ファーストリテイリングが、フランスの下着ブランド「PRINCESS TAM TAM」を買収
  • サマンサタバサが、この年からF1世界選手権に参戦し始めた「SUPER AGURI F」Team」のパートナーとなる(鈴木亜久里氏と、サマンサ寺田社長の親交がきっかけ)
  • 長く女性向け商品専業であったサマンサタバサは、F1チームのパートナー(スポンサー)になったこの年に初のメンズライン「SAMANTHA KINGZ」をデビューさせた
  • ファーストリテイリングがユニクロの姉妹ブランドという位置づけの「g.u.」をスタート。
  • 6月にスタイライフ、11月にマガシークと、業績好調な2つのファッション通販企業が株式上場を果たした
  • ZOZOTOWN(スタートトゥデイ社運営)の人気も急上昇

 
 
 
 

2006年度の主な賞受賞者

 

第24回 毎日ファッション大賞

大賞=皆川明(mina perhonen)・・・・・・業界関係者内で評価が高いデザイナー。少量生産で長く着続けられる商品を作るのがモットー。この時期はパリコレにも参加し、国際的に活躍していた

新人賞=高島一精(Ne-net)・・・・・イッセイミヤケグループの若手デザイナー。

鯨岡阿美子=若槻善雄(演出家)・・・・・パリコレなどで演出家として活躍してきた人物。東京ガールズコレクションの演出でも活躍するようになった

特別賞=JFW

第80回 装苑賞

田中太

オンワード新人デザイナーファッション大賞2006

大賞=鈴木紫織・関口絵美(イギリス/セントマーチンズ在学)

優秀賞ウィメンズウェア部門=大久保美彩(バンタンデザイン研究所・大阪校)

優秀賞メンズウェア部門=石井啓介(名古屋モード学園)

第18回 ANDAM賞(フランス)

クリスチャン・ワイナンツ・・・・・1977年生まれの若手ベルギー人。その後、パリコレにて大活躍する事となる

jens laugesen・・・・・デンマーク人。受賞部門名は不明

natalia brilli・・・・・・ベルギー生まれ。受賞部門名は不明

第35回 ベストドレッサー賞

新浪剛史(政治・経済部門)

リリー・フランキー(学術・文化部門)

黒木瞳(芸能部門)

渡辺謙(芸能部門)

荒川静香(スポーツ部門)

ボビー・バレンタイン(インターナショナル部門)

FEC賞[6月発表]

杏(Model of the year)

マーク・ジェイコブス(Designer of the year)

特別賞=小池百合子環境大臣・・・・クールビズを成功させた事を評価

VOGUE NIPPON(現VOGUE JAPAN) Women of the year 2006

森英恵

菊地凛子

松雪泰子

中谷美紀

長澤まさみ

など

第23回 ベストジーニスト賞

一般選出部門=亀梨和也、倖田來未

協議会選出部門=中田宏、荒川静香、釈由美子

 
 
 
 

2006年当時に活躍していた日本のデザイナー

 

海外

藤原大(ISSEY MIYAKE)・・・・・・この年にデザイナー就任

島田順子(JUNKO SHIMADA)

鳥居ユキ(YUKI TORII INTERNATIONAL)

山本耀司(Yohji Yamamoto/Y-3)

川久保玲(COMME DES GARCONS)

渡辺淳弥(JUNYA WATANABE)

小野塚秋良(ZUCCA)

田山淳朗(ATSURO TAYAMA)

山地正倫(MASATOMO)

三原康裕(MIHARAYASUHIRO)

丸山敬太(KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS)

高橋盾(UNDERCOVER)

津森千里(TSUMORI CHISATO)

宮下貴裕(NUMBER (N)INE)

三原康裕(MIHARA YASUHIRO)

古田泰子(TOGA)

小川彰子(AKIKO OGAWA)

堀海斗/古舘郁(COMMUUN)

国内

芦田淳(JUN ASHIDA)

花井幸子(YUKIKO HANAI)

コシノヒロコ(HIROKO KOSHINO)

コシノジュンコ(JUNKO KOSHINO)

小篠ゆま(YUMA KOSHINO)・・・・・コシノヒロコの次女

安達稔(MODE ACOTE)

山本里美(LIMI FEU)

岩谷俊和(DRESS CAMP)

松本与(ato)

吉原秀明・大出由紀子(GREEN)

MUG(G.V.G.V.)

カミシマチナミ(KAMISHIMA CHINAMI)

石黒望(NOZOMI ISHIGURO)

勝井北斗/八木奈央/竹山祐輔「mintdesigns」

堀畑裕之・関口真希子(MATOHU)・・・・和洋折衷を特徴とするブランド。この年の春に開催された2006AWシーズンに東京コレクションデビュー

武内昭・中西妙佳(THEATRE PRODUCTS)

有働幸司(FACTOTUM)・・・・・・秋の2007SSシーズンに東京コレクションデビュー。

宇津木えり(mercibeaucoup)・・・・・フラボアを離脱したのち、2016年春に英ネットより新ブランドをスタート

[その他] 阿部千登勢(sacai)・・・・・・東京コレクションは不参加ながら目立った活躍

 
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch内]
KENZO 2006-2007年秋冬パリコレ映像

 
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch内]
ISSEY MIYAKE by NAOKI TAKIZAWA 2006-2007年秋冬パリコレ映像

フィナーレは滝沢直己さんが登場します
 
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch内]
ZUCCA2006-2007年秋冬パリコレ映像

フィナーレには創業デザイナーの小野塚秋良さんも登場
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch内]
ISSEY MIYAKE  2006-2007年秋冬パリメンズコレクション映像

 
 
 
[FASHION CHANNEL公式ch内]
ジュンヤワタナベ2006-2007年秋冬パリコレ映像

 
 
 
 

2006年当時に活躍していたモデル

 

海外コレクション

冨永愛・・・・・妊娠・出産を経てコレクションに本格復帰

小泉深雪・・・・・世界各地のコレクションで大活躍

杏・・・・・ファーストシーズンに続いて、2年目も世界で大活躍

福島リラ・・・・・NYで広告分野のモデルとして活躍

TAO・・・・・当時の新人

鮎美

速水彩子

市野世龍・・・・・・パリコレのISSEY MIYAKE MENに出演。

東出昌大・・・・・この年にパリコレ初参加

国内(ショー分野)

Sachi

ユカリオ

兼田カロリナ

太田莉菜

国内(雑誌/広告分野)

山田優

蛯原友里

押切もえ

鈴木えみ

木下ココ

加藤夏希

浦浜アリサ

長谷川潤

藤井リナ

市川紗椰

田中美保

香里奈

森豪士

エンリケ(現アレクサンダー)

パトリシオ

海外スーパーモデル

ジェマ・ワード(オーストラリア)

ジェシカ・スタム

ハイ・パク

 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
[令和メニュー]

 
[平成メニュー]

 
[昭和メニュー]

 
[簡易情報(60's)]