[ファッションガイドJP(Since 2008)]

 

 
[20年4月新設] 在宅中に楽しく読める服飾系トリビア

[20年3月新設] 年度別流行/服飾史(在宅中に楽しく学習可)


 

バミューダショーツ(bermuda shorts)

 
 
バミューダショーツとは、
アメリカ合衆国の約1000km東側に広がる
イギリス領「バミューダ諸島(Bermuda Islands)」
の先住民族が伝統的に着用してきたものを着想として
イギリス人が作り上げた丈の短いパンツ商品の事。
 
別称は「バミューダパンツ」。
 
具体的な丈の長さとしては、
「膝上5cmから10cm」
くらいの長さが基本。
 
 
リラックスした雰囲気のデザインが特徴で、
現在ではリゾート系ファッションアイテムとして定着している。
 
 
 

形状の特徴まとめ

 
実際に「バミューダショーツ(パンツ)」を
自称して販売されている市販品の形状の特徴はこんな感じ
 
 

  • 前述通り、丈の長さは膝上5cmから10cm
  • リゾート系アイテムだけに涼し気な色合いの商品が多め
  • ウエストはゴム式の商品とベルト穴がついた商品、どちらもあり(ゴム式商品にはひもが付いていてきつく縛れるものが多い)

 
 
 

素材パターン

 

  • コットン+ポリエステル
  • ポリエステル+コットン
  • コットン+麻
  • コットン100%
  • ポリエステル100%
  • ナイロン+ポリウレタン・・・・・・テニスウェア系商品

 
 

バミューダパンツの実例画像

 
 
パターン1とパターン2の事例画像
バミューダショーツの特徴を表した実例画像

 
  • パターン1=スポーツメーカー商品に多い、ゴム+ひもの商品
  • パターン2=ファッションブランド商品に多い、ボタン+ベルト穴の商品。こちらはデザインがしっかりしているため、リゾート空間などだけでなく幅広いシーンで着用できる

 
 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
 
[単品解説(わかりづらい特徴)]
見本画像を用意しているページが多い

 

 
[部位解説メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]