[FASHION-GUIDE (Since 2008)]

 
TOP(fashion-guide.jp)へ/是非ブックマークお願いします
[2020年3月新設] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)


 

サブリナパンツ(Sabrina Pants)

 
 
ややマイナーなボトムス商品である 
「サブリナパンツ」
とは、1954年公開のアメリカ映画「麗しのサブリナ」(モノクロ)で、
主演のオードリー・ヘップバーンが劇中で着用した事が
語源となっているタイト(スキニー)なデザインのクロップドパンツ。
 
発案者(デザイン者)はオードリーの衣装制作者として有名な
GIVENCHY創業者のユベールド・ジバンシィ氏。
 
オードリーが映画で履いているのは8分丈に近い
 
ただし、一般的な認識としては、
「ひざとくるぶしの中間あたりまでの丈」
といったところで、7.5分丈くらいが基本とされる。
 
 
 

主な素材パターン

 
 

  • コットン+ポリエステル
  • コットン+ポリウレタン(伸縮素材)・・・・・このタイプは伸縮性が高くて履きやすい
  • ポリエステル100%
  • コットン100%
  • レーヨン+ナイロン+ポリウレタン

 
 
 
 

実際に市販されているサブリナパンツの実例画像

 
 
サブリナパンツの実例画像

サブリナパンツの実例画像


 
ややあいあまいな商品ということもあり、
丈の長さにはそれぞれ誤差があります。
 
6分丈くらいから8分丈くらいまで様々。
 
 
 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
 
[単品解説(わかりづらい特徴)]
見本画像を用意しているページが多い

 

 
[部位解説メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]