[FASHION-GUIDE (Since 2008)]

 
TOP(fashion-guide.jp)へ/是非ブックマークお願いします
[2020年3月新設] 年度別流行/服飾史(為になる雑学)


 

「ビスチェ」とは?

 
bustier
 
ビスチェとは、
もともとの意味としては、
"女性向けの、肩紐のない下着/胴着"
といったところ。
 
ただし、現代の日本においては、
扱われ方がもともととはだいぶ変わってきており、
必ずしも下着系商品というわけではなくなってきている。
 
 
例えば、シャツの上にビスチェの形をした布を縫い付け、
「ビスチェTシャツ」
「ビスチェトップス」
として販売しているような例があり。
 
 
 
そして、下着ではなく外に着ていく露出度の高い衣料として、
ストラップなしで、もともとの形状に近いもの、
もしくは肩のストラップがついたものが「ビスチェ」として単品販売されているような例もあり。
 
 
 

ビスチェの実例画像(いくつかのパターン)

 
 
ビスチェの実例画像

 
一番上はもともとの形状に近いものが外出着として売られているケース。
2番目は、それにストラップをつけたもの(ベアトップに近い)。
 
3番目は、Tシャツにビスチェ的な布を縫い付けた重ね着風の商品。
ビスチェを縫い付けることにより、シンプルなシャツの装飾性が一気に増す。
 
 
 
 
 

 

 

 
 
[サイト全体メニュー]

 


 
 
[単品解説(わかりづらい特徴)]
見本画像を用意しているページが多い

 

 
[部位解説メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]