[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

キャタピラーソール(Caterpillar sole)

 

まずはじめに「キャタピラー」の意味とは?

 
キャタピラー(Caterpillar)=
直訳では「芋虫」という意味。
 
 
キャタピラーとは、
戦車やブルドーザーの車輪を覆うように巻かれている、
あの特徴なベルトのようなもので、 波状の表面をしている。
 


キャタピラーソールとは?

 
 
キャタピラーの意味とは前述通り。
 
そして、「キャタピラーソール」 とは、
そういったものと同じく、 底(ソール)が平らではなく波状、
もしくは芋虫の表面を横から見たような外観になっている状態のもののこと。
 
 
素材に関しては、モール内商品の素材欄を参考にすると、
「合成ゴム」というものが使用されているケースが多いようです。
 
 
 
 
[効果]
あくまで一般論ですが、デコボコした底のため、
「すべりにくい」「クッション性が通常の底よりも高い」
といった特徴があると思われます。
 
 


 
 
 

キャタピラーソールが用いられている主な靴商品

 
 

  • サンダル
  • ミュール
  • ローファー
  • レースアップシューズ
  • ブーツ
  • ブーティ
  • スニーカー

 
 
*ヒールのある商品は、地面につく部分の底ののみがキャタピラーソールになっている。
*女性靴が中心ながら、紳士靴にもキャタピラーソール商品は存在。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]

 
 
[その他(住)]