[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

山スカート(やますかーと)

 

山スカート(山スカ)とは? - 意味,歴史,由来,特徴,機能

 
 
簡単な一行説明=
スパッツ(レギンス)と併せて着用する、撥水性や保温性などが高いことなどが特徴の登山用巻きスカート
 
 
 
詳しい説明
 
 
「山スカート」とは、
近年流行語の一つにもなっている
山を愛する若い女性達「山ガール」の間で定番になっている機能性重視の登山用スカートのこと。
ミニスカート丈でスパッツ(レギンス)を併せて履く形になるのが特徴。
 
その他、腰に1枚の布を巻き付けているタイプの「巻きスカート」に基本的になっていて、
タイトなスカートに比べて布が開きやすいため、山に登るときに足が上がりやすいのが特徴。
(商品によってはスカートというより、タオルや生地単体を巻いているだけのようなシンプルなものもあり)
 
 
登山は好きだけど、パンツ(ズボン)姿やスパッツ姿では山に登りたくない、
という若い女性層の心理から発展してきた商品であるようです。
 
 
 
 
おおまかな傾向としては、以下のような感じ。
 
 
 
 
 
【山スカートのおおまかな特徴】

  • 基本的にミニスカート丈(膝上丈)
  • ミニスカート丈のため、スパッツ(レギンス)を併用する必要がある
  • 基本的に巻きスカート式・・・・・このために上に登るとき、足が上げやすい
  • 伸縮性が高い
  • 防寒性が高いものが多い
  • 基本的に防汚性が高い
  • カラフル
  • 撥水加工が施されている
  • 軽い
  • スカートに見えて実はキュロットスカート(パンツ)であるパターンもあり

 
 
 
 
【山スカートの別称】

  • 山スカ・・・・・これは略称
  • マウンテンスカート
  • 登山スカート
  • 登山用ラップスカート

 
 
 
 
 

山スカートの主な使用素材パターン

 
 

  • ナイロン + ポリウレタン
  • ポリエステル + ポリウレタン
  • ポリエステル + ナイロン + ポリウレタン
  • ポリエステル100%

 
*生地としては「キルティング生地」が採用されているケースが多い。
*ナイロン製が中心。
*山を登るための伸縮性が大事なため、ポリウレタンの配合率が高い傾向。
 
 
 
 
 

主な山スカートメーカー

 
 

  • モンベル
  • マーモット
  • Columbia
  • Salomon

 
 
*基本的にアウトドアメーカーから販売されていて、一般の衣料メーカー内にはあまりないようです。
*「山スカート」はあいまいな俗称のため、
明確に「山スカート」という商品名で販売されていないメーカーも含みます。
 
 
 
 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]

 
 
[その他(住)]