HOME > 部位/パーツ解説[各種繊維製品等] > [衣] 各種繊維製品の部位/パーツ > Levi'sジーンズ各モデルと形の違い(501、503、505、510など)

Levi'sジーンズ型番の種類と形の違い

このページについて

 

 

このページは、501、503など名前(数字)だけはよく聞くものの、

 

  • 実際には何のことなのか?
  • どんな形なのか?
  • それぞれどう違うのか?

 

という疑問を持っている人が多いことで知られる、

リーバイス社のジーンズの各型番(モデル)の種類や形状の違いなどを、

リーバイス社オンラインショップで書かれている情報を元にまとめたページです。

 

 

 

なお、おおまかにまとめた情報ですので、

もっと詳しい情報は、リーバイス公式オンラインショップのシルエット表などで確認可能です。

 

 

 

[基礎知識]

  • テーパー(テーパード)=末広がり型とは逆に、裾に向けて細くなっていくシルエット
  • ルーズ=ワイド、ダボダボ系のシルエット
  • スキニ―=肌に密着するような細いシルエット

 

 

 

 

 

リーバイス直営通販ストア

 

 

各モデルの違いがすぐわかるチャートへの直リンク

リーバイス各モデル一覧&フィットチャート

 

 

 

 

ストレートジーンズ系(501、502、505)

 

 

型番 特徴や類似モデルとの違い
501

 

特徴=スリムジーンズ寄りの細いシルエット&股上深い

 

502との違い=502よりも股上深い&501のほうが細いシルエット

505との違い=股上の深さは変わらないが501のほうが細いシルエット

 

502

 

特徴=股上が浅い、シルエットは普通のストレートタイプ


501との違い=股上深い501のローライズ寄りのモデル。太さも501よりやや太め。

505との違い=太さは同じだが505は502と違って股上が深い

 

505

 

特徴=股上が深い、シルエットは普通のストレートタイプ


501との違い=股上の深さは同様だが501のほうがスリム

502との違い=太さは同様だが502のほうが股上が浅い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーズ・ワイド系(503)

 

主要モデルの中で唯一、明確にワイドなシルエットのモデル。

ストレートタイプの502,505と比べても明確に太い。

 

股上の浅さ・深さは特徴なく、全体の中間くらいの股上。

 

 

 

 

スリムジーンズ系(511、513、522)

 

[511、513、522の共通点]

公式オンラインショップのフィットチャート的には細さはほぼ同じ。

 

 

型番 特徴と類似モデルとの違い
511

 

スリムモデル。

513、522と比べて一番股上が浅い。

形状は513と特に大きな違いなし。

 

513

 

スリムストレートモデル。

股上は511と522の中間。

形状は511と特に大きな違いなし。

 

522

 

スリムテーパーモデル。

511や513と比べ、裾に向かって細くなっていくテーパードである点が違い。

また股上も511,513と比べて一番深い。

 

 

 

 

 

 

スキニ―系(510)

 

主要モデルの中で、唯一、明確にスキニ―タイプのモデル。

 

スリムタイプの511、513、522と比べても、

公式オンラインショップのフィットチャートの表的には明確に細いシルエット。

 

ただし、オンラインショップのモデル着用画像的にはスリムジーンズは大きな違いはなし。

 

 

 

 

テーパーモデル(508、522)

 

 

型番 特徴や違い
508 レギュラーテーパーモデル。
522 スリムテーパーモデル。

 

 

*公式オンラインショップのフィットチャート的にも、

実例画像的にも形状的には大きな違いはなし。

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る