[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

コットンパンツ(綿パンツ)

 

コットンパンツ(綿パンツ)とは?

 
 
【元々の意味】
 
「コットンパンツ」
あるいはコットンを日本語化して
「綿パンツ」
 
と呼ばれるパンツ商品は、コットン生地を使用したパンツ商品の総称。
そのため、デニムパンツなども含まれる形になる。
 
 
 
 
 
【実質的な意味】
 
ただし、実際には
「デニム生地やチノクロスといった特定の生地で作られているわけではなく、
生地・デザインに大きな特徴はない"その他のコットン製パンツ"」
を指す意味合いとなっているようです。
 
そして、生地の色には特に傾向はなく、
丈に関してはロング丈中心ながら、パーフパンツやショートパンツ商品もあり。
 
 
 
なお、モール内で「コットンパンツ」というキーワードで検索してみると、
ポリエステルやリネン(麻)など他の繊維との混紡商品も「コットンパンツ」と称して販売されているため、
必ずしも「コットン100%」が、コットンパンツを条件ではない模様。
ただし、リネン中心のパンツの場合は「リネンコットンパンツ」といった名称で販売。
 

 

 

モール内で"コットンパンツ"を名乗っている商品一覧を見たい場合はこちらから。

楽天市場「コットンパンツ」検索結果

 

 

 
 
 

コットンパンツに該当する商品

 
 

  • デニムパンツ・・・・・藍色などの染色糸を使用して織られた「デニム生地」を使用したパンツ
  • チノパンツ・・・・・丈夫な綿の綾織物「チノクロス」を使用したパンツ。クリーム色系生地が多い。
  • カーゴパンツ・・・・・両サイドに大きなポケットがついてのが特徴の作業着系パンツ
  • コーデュロイパンツ・・・・・「縦うね」がついたコーデュロイ生地を使用した厚手のコットンパンツ
  • コットンパンツ(その他)・・・・・特に特徴のない、その他コットンパンツはこういった呼び名で市販されている。
  • コットンハーフパンツ
  • コットンショートパンツ

 
*チノパンツとコットンパンツの市販品は外観的にあまり違いない傾向。
 
 
 

[よくある疑問] デニムパンツ(Gパン,ジーンズ)とコットンパンツの違いとは?

 
 
よくありがちな疑問
「デニムパンツとコットンパンツの違い」とは、
 
 
1.「コットンパンツ=総称」とした場合。
デニムパンツはデニム生地というコットン生地の一種を使用したもので、
コットンパンツは、総称ワードのため商品名ではなく、デニムパンツは商品名であると違いあり。
 
 
2.実際の市販品の傾向で考える場合。
コットンパンツの現実的な言葉の意味は、
デニムやチノといったもので出来ているわけではない「その他コットン生地パンツ」といった風潮があるようで、
デニムパンツは明確に「デニム生地」が使用されていることが名乗る条件である点であるのに対し、
特に特定の生地を使用しているわけではないものが「コットンパンツ」を名乗っている傾向にあるようです。
(デニム生地を使用した商品が総称的な「コットンパンツ」という名称で販売されているケースはなし)
 
 
 
 
[注記]
*ややあいまいな部分があるワードのため、
ちょっとした誤りや時代の流れによる意味合いの変動がありましたら、
今後、表現も微修正させていただく場合があります。
 
 
*チノパンツとコットンパンツの市販品は外観が似ていて違いがあいまいな部分があり、
楽天内では検索されてひっかかりやすいように
「コットンパンツ(チノパンツ)」
「チノパンツ(コットンパンツ)」
というように表記されている場合も多くあり。
 
 
 
 

コットンパンツが名がつく主な市販品

 
 

  • コットンパンツ・・・・・・特に特徴のないもの
  • ストレッチコットンパンツ・・・・・伸縮性が高いもの
  • コットンワイドパンツ・・・・・横に広いワイドな形状のもの
  • リネンコットンパンツ・・・・・リネン(麻)との混紡商品

 
 
 
 
 

 

 
[メニュー]

 
 
[その他(貴金属/腕時計)]

 
 
[その他(住)]