このページについて

 

 

近年はアイドル(SKE48)の

「パレオはエメラルド」という曲にも登場する女性水着・スカート関連パーツ、

"パレオ(Pareo)"の意味や特徴など。

 

 主になんのことなのかまったくわからないような男性層向け。

 

 

 

 

 

 

パレオ(Pareo)とは?

 

「パレオ(Pareo)」とは、

もともとは太平洋の南国・タヒチの民族衣装の一つとされる繊維製品(布)で、

現地ではスカートの一種(巻きスカート)扱いされているというもの。

 

ただし、日本においては、

昔はどうであったかわからないものの、

現代においては、日常シーンで使う商品ではなくほとんど女性の水着関連商品扱いで、

インターネットモールで「パレオ」と検索すると、みつかるのは水着関連商品ばかり。

 

そして、よく女性が水着の上に主に下半身に巻き付けている、

あの、ある程度防水性もありそうなストールの透けた布が「パレオ」。

 

 

 

なお、どうしてパレオが水着関連商品になっていったかというと、

  • 水着そのままでプールやビーチにいるのは恥ずかしい
  • 気になるからだのパーツを隠したい
  • △南国とは違ってそんなに温度が高くない日本における、体の冷え防止

といったところからであると思われます。

 

 

ちなみに、"恥ずかしいのでスパッツ姿で山登りをしたくない"、

という女性層の間で、

動きやすさも兼ねた巻きスカート「山スカート」というものが定着したのも多分同じような理由から。

 

 

 

モール内検索はこちらから

楽天市場「パレオ」の検索結果

 

 

 

 

 

 

パレオの素材

 

 

モール内商品の主な素材傾向。

 

  • ナイロン + ポリウレタン少々
  • ポリエステル100%
  • レーヨン100%
  • コットン + ポリエステル
 
素材としてのパターンは色々あるものの、主に化学繊維が中心。
 
 
その他、
  • 生地が薄い
  • 基本的に透けている
  • 色遣いが派手な傾向
こういったところは共通。
 
 
 
 
 

 

 

 

パレオの大きさ/形状の傾向

 

 

モール内商品を分析してみると、

日本で市販されている商品の傾向としては、

 

  • 縦1m前後
  • 横推定2-3cmくらい

 

の商品が中心。

 

そして、腰から下に巻き付け、ある程度濡れても問題ない、

ビーチ上での巻きスカート的に使えるようになっているものが中心のようです。

 

 

ただし、近年では進化が進んでいて、肩ひもが2つ付いていて丈も長く、

上半身から巻き付けてワンピース的に使える、ロングタイプの商品もあり

 

商品PRとして「体型カバー」という文言が目立つ。

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る