HOME > 繊維,素材解説 > 【繊維名】 アクリル(短繊維=羊毛系、長繊維=絹系)

アクリル(アクリル繊維)

アクリル(アクリル繊維)とは?

 

acrylic fiber

 

3大合成繊維の一つで、アクリロニトリルを主原料とする合成繊維。

1950年代から生産がスタート。

短繊維(ステープル)の生産が中心ながら、長繊維(フィラメント)の生産もあり。

 

また、アクリロニトリル85%以上が「アクリル」、

アクリロニトリル35%から85%未満のものは「アクリル系」という風に分類される。

(アクリル系に分類される繊維はアクリル長繊維同様に少数派である模様)

 

 

 

なお、同じアクリルでも短繊維と長繊維では特徴にいくつか違いがあり、

 

 

■アクリル短繊維= 羊毛系繊維

■アクリル長繊維= 絹系繊維

 

 

という風に、似ている繊維が違う。

 

 

なお、アクリル100%の商品としては、

通常のキャップ、ニットキャップ、マフラーといった商品がある。

その他、アクリル100%のニット商品もあり。

 

 

 

 

 

 

モール内で生地拡大画像を見たい場合はこちら 

楽天市場 >手芸・クラフト・生地 > 生地・布 > 「アクリル」の検索結果

 

 

 

 

 

 

 

アクリル短繊維・長繊維それぞれの特徴

 

 

【アクリル短繊維・長繊維両方に共通する特徴】

 

  • 染色性が高い(長所)
  • 熱には弱い(弱点)

 

 

 

【アクリル短繊維・長繊維の違い】

 

 

タイプ

特徴など

 

アクリル短繊維

(ステープル)の特徴

 

 

[羊毛系繊維]

 

[アクリル繊維のメイン]


羊毛に似た特徴をもつ繊維。

 

保温性の高さ、柔らかさ、軽さ、ふんわり感などが特徴。

羊毛などと混紡されて使われる。

 

 

アクリル長繊維

(フィラメント)の特徴 

 

 

[絹系繊維]

 

 

[一部生産がある少数派]


絹に似た特徴をもつ繊維。

 

絹のように光沢感がある点などが特徴。

逆に短繊維と違い、温かいという特徴はなし。

 

 

 

 

 

 

アクリル繊維が使われる主な商品

 

 

  • 各種ニット商品(カーディガン、ワンピースなど)
  • キャップ
  • ニット帽子
  • マフラー
  • ストール
  • カーペット



*アクリル100%使用の商品はあまりなし。






主にアクリル繊維が混紡される繊維

 

 

  • 羊毛(ウール)
  • 綿
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • レーヨン

 

 

 

 

 

国内の主なナイロンブランド

 

三菱レイヨンが主な生産メーカー。

 

 

  • トレロン(by 東レ)
  • ボンネル(by 三菱レイヨン)・・・・・ウール風の短繊維
  • コアブリッド(by 三菱レイヨン)
  • キュートリー(by 三菱レイヨン)・・・・・消臭機能つき
  • ティミアン(by 三菱レイヨン)・・・・・マイクロアクリル繊維
  • ミヤビ(by 三菱レイヨン)・・・・・マイクロアクリル繊維
  • ピチカ(by 三菱レイヨン)・・・・・マイクロアクリル繊維
  • フェーデ(by 三菱レイヨン)・・・・・マイクロアクリル繊維
  • パラピル(by 日本エクスラン)

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る