HOME > 繊維,素材解説 > ガーゼ生地

ガーゼ生地

ガーゼ生地とは?

 

 

簡単な一行説明=

包帯やハンカチでおなじみの、粗い織り方で平織りにした薄くて吸水性が高い綿織物のこと。

 

 


 

詳しい説明

 

gauze

 

「ガーゼ(ガーゼ生地)」とは、

日本では特に包帯やハンカチなどに使われる生地などとしておなじみの、

粗い織り方で平織りにした、吸水性の高い薄い綿織物のこと。

 

名前の由来は、パレスチナのガザという地名が関連しているようです。

 

 

 

 

 生地表面拡大画像はモール内の生地屋さんの生地などでご確認ください。

楽天市場「ガーゼ生地」検索結果

*モール内で見つかるのはダブルガーゼ生地ばかり。

 

 

 

 

ガーゼ生地とダブルガーゼの違い情報

 

 

モール内で「ダブルガーゼとは」というキーワードで検索してみたところ、

ダブルガーゼに関する記載が詳しく書かれているお店をいくつか発見しました。

 

 

楽天市場

「寝ころん太くん」

HPでの説明

 2重ガーゼ(ダブルガーゼ)とは、

その名の通りガーゼを2枚重ねた生地で、ソフトでふっくらとしています。

 

楽天市場

「ホビー屋コテツ」

さんHPでの説明

 

通気性や柔軟性、吸湿性にすぐれた優秀素材。

粗く二重織りしたソフトな生地です。

二重織りしているので密度が高くなり肌にべとつかず爽やかさを感じさせます。

楽天市場

「ベビー用品の街」

さんHPでの説明

 

■ダブルガーゼは、一枚のガーゼを上下に重ねて部分的に結合して織っているため、

一枚のガーゼより丈夫になっています。

 

■二重の内部に適度な空気を含み、体温でほどよく温められるので、

体を冷やしすぎず 寝冷えしにくい快適な睡眠をサポートしてくれる素材です。

また、ガーゼ自体が粗い密度の素材生地なのでとっても軽く、

通気性・吸水乾燥性が優れているため汗っかきの赤ちゃんに最適!

 

 

 

楽天市場

「パンダゴン」

さんHPでの説明

 

 

『ダブルガーゼ』とは、

ガーゼを二重織りにして、ソフト感を出したものです。

 

ダブルガーゼの特徴はふっくらとした、

柔らかい肌触りでデリケートな赤ちゃんの肌にお勧めです。

ガーゼ自体が軽い素材なので二重にしても軽量です。

 

 

 

*「二重織り」という語句の詳しい意味合いは他の資料でご確認ください。

*まだはっきりしないものの、3重生地は「トリプルガーゼ」というようです。

*まだはっきりしないものの、ダブルガーゼに対して1重のものは「シングルガーゼ」というようです。

 

 

 

 

 

ガーゼ生地の主な特徴まとめ

 

 

  • 綿織物である
  • 平織り素材である
  • 折り目は粗い
  • 薄手
  • ハリはなし(柔らかい)
  • 吸水性&吸湿性高い
  • たて糸&よこ糸ともに甘撚り糸で織る
  • 生地の色は白地が中心
  • ものによっては透け感あり

 

 

 

 

 

 

ガーゼ生地を使用した主な商品

 

 

  • 包帯
  • ハンカチ
  • 肌着
  • ベビーウェア
  • パジャマ
  • マフラー
  • 寝具生地
  • シャツ
  • ブラウス

 
 
 

ガーゼ生地の主な使用素材パターン

 

 

 

  • 綿100%
  • 綿 + 麻
  • 麻100%

 

 

綿織物扱いなので、「綿100%」が大半。

*ポリエステル商品はなかなか見当たりません。

*ストレッチ素材の「ポリウレタン」が混紡された生地はなかなか見当たりません。

 






類似生地との違い

 

 

オーガンジーとの違い


ガーゼには透け感のあるものもあるが、オーガンジーのようなハリ感はなし。

カーゼは綿織物だが、市販オーガンジーはポリエステル中心。

 

ブロードとの違い


ブロードも薄手で柔らかい綿織物系生地だが、

ブロードは折り目が粗いガーゼと違って細い糸でタイトに織られていてシルク的。


 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る