[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

ローン生地

 

ローン生地とは?

 
lawn
 
簡単な一行説明=
女性のブラウスの素材などとして主に使われる、薄手でやや透け感とハリのある綿織物(平織)
 
 
 
 
詳しい説明
 
ローン生地とは、主にブラウスといった春夏向け女性衣料などで使用される、
薄手の綿織物の代表格とされる平織物。
 
 
 
【主な特徴】

  • 主に女性ブラウスに使用される
  • 平織物
  • 基本的に綿織物・・・・・主に60番手から80番手くらいの糸が使用される
  • 薄手の代表格
  • やや透け感がある
  • コシ(ハリ)がある程度ある
  • 薄手なので秋冬衣料や防寒品には向かない

 
 
 
 
 

ローン生地を使用した主な製品

 
 

  • ブラウス
  • チュニック
  • キャミソール
  • スカーフ
  • ハンカチ
  • ペチコート
  • 帽子裏地
  • クッションカバー

 
 
*モール内商品の傾向としては、衣料や小物・雑貨にて使用されている
 
 
 
 

ローン生地の主な使用繊維パターン

 
 

  • 綿100%
  • 綿 + ウール

 
 
 
 
 

類似素材である「シフォン」との違い

 
 
ローンとシフォンは
 

  • ブラウス生地の代表格
  • 平織物
  • 薄手
  • 透け感あり

 
といった部分で特徴が似ているものの、
今のところ分かっている限りでは、
 

  • ローンは基本的に綿織物だが、シフォンは本来絹織物(ただし市場流通品はポリエステル100%が中心)
  • ローンはハリ感があると言われるもののシフォンはハリ感を特徴としていない(柔らかい素材)
  • △モール内生地を比較する限りは、シフォンのほうが透け感強い・・・・・こちらは未確定情報

 
このあたりが主な違いとなるようです。
 
*今後、情報を追記・修正させていただく場合があります。
 
 
 
 
[注記]
あいまいな部分もあるので一部未確定情報も含みます。
シフォンとの違いについては他の様々な資料も併せて参考にしてみてください。
 
 
 
 
 

オーガンジーチュールとの違い

 
 
ローン生地はある程度透け感のある生地とされるものの、
オーガンジーやチュールほどの透け感はない。
 
 
 
 
 

 

 
[メニュー]