[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

レノ(レノクロス、からみ織り)

 

レノ(レノクロス)とは?

 
 
簡単な一行説明=
からみ織り」という特殊な織り方で作られた、立体的で通気性の良い夏向けのメッシュ系素材
 
 
 
詳しい説明
 
leno-cloth
 
レノ(レノクロス)とは、
からみ織り(絡み織り)」という特殊な織り方で作られた、
立体的で通気性の良いメッシュ系素材のこと。
 
主に夏用の素材で、秋冬には向かないのが特徴。
 
なお、楽天内のお店の記述によると、特殊な織り機が必要で
「幻の織物」とも一部では言われているらしいものの、
ワイシャツで有名な「鎌倉シャツ」ではレノクロスのワイシャツが豊富。
 
 
 
 
 
 

レノクロスの主な特徴

 
 

  • メッシュ系生地である
  • 生地自体が立体的(凸凹した生地)
  • 通気性が良い
  • 薄手
  • 透け感あり
  • 主に夏向け
  • 生地表面を拡大すると格子状になっている

 
*マイナーな素材のため、鎌倉シャツHPなどの表記を一部参考
 
 
 
 
 

レノクロスが用いられる主な商品

 
 

  • ワイシャツ(夏用)
  • その他夏向けシャツ
  • ワンピース
  • 作業服

 
 
 

レノクロスの主な使用繊維パターン

 
 

  • 綿100%
  • ポリエステル100%

 
 
 
 
 

レノクロスとオックスフォードの違い

 
 
同じく、夏向けの通気性の良いシャツ系素材として、
「オックスフォード」
というものがあるものの、それとは織り方が違い、
オックスフォードは平織の変形「斜子織り(バスケット織り)」という織り方をされている。
 
レノクロス商品と比べ、どちらのほうが通気性が良いかは不明。
 
 
 
 
 

 

 
[メニュー]