[FASHION(繊維/流行)GUIDE.JP]

 

 

トロピカル

 

トロピカル素材(織物)とは?

 
tropical
 
「トロピカル」とは、
通気性や軽さが特徴の、細い糸で平織にて織られた主に盛夏向けの毛織物のこと。
「クリア仕上げ」という、芝刈りのように表面の毛羽をカットする工程を経るのが特徴。
 
「パームビーチ(palm beach)」という別称もあるようです。
 
なお、もともとは毛織物であったらしいものの、
現在日本で流通しているものに関しては、ポリエステル製が中心のようです。
使用用途は夏用フォーマルウェアや夏用の薄手衣料など。
 
オックスフォードやシャンプレー、シフォンなどと並ぶ夏向け素材。
 
 
 
 
 

トロピカル素材(織物)の特徴

 
 

  • (もともとは)梳毛織物・・・・・現代日本ではポリエステル代用が中心
  • 薄手
  • 通気性が良い
  • 軽い
  • 細い糸で緻密に織る
  • 緻密に織るので丈夫
  • 平織りで織る
  • ハリがある
  • なめらかな質感
  • 上品
  • 夏服向け
  • 生地の色は豊富

 
 
 
 
 
 

トロピカル素材(織物)を使用した主な製品

 
 

  • 作業着
  • 夏用スーツ
  • 夏用ジャケット
  • 半袖シャツ
  • ショートパンツ

 
 
 
 

トロピカル素材(織物)の主な使用繊維パターン

 
 

  • ポリエステル100%
  • ポリエステル + ポリウレタン
  • ウール100%

 
*日本ではポリエステルで代用されているものが中心
*ポリウレタンは伸縮性増強のためのストレッチ素材
 
 
 
 
 
 

【類似素材】 オックスフォード、サージとの違い

 
 
[オックスフォードとの違い]
 
同じく夏向けの通気性の良い薄手の素材として
「オックスフォード」
というものがあるものの、
こちらは平織りではなく、平織りの変形「斜子織り(バスケット織り)」で織られていて、
かごバッグのような作りのため、隙間が多く、それが通気性の良さの要因
 
また、「トロピカル」はもともと毛織物であるのに対し、
「オックスフォード」綿織物
 
 
 
 
 
[サージとの違い]
 
サージもフォーマル商品に使われる梳毛毛織物ながら、
トロピカルは黒や紺色の生地が中心で、トロピカルのようなカラフルな生地ではない。
 
また、トロピカルは薄手で明確に夏向け素材ながら、
サージは厚手の秋冬向け素材もあり、夏向けというわけではない。
 
 
 
 
 
 

 

 
[メニュー]