HOME > 繊維,素材解説 > 【繊維名】 ナイロン繊維

ナイロン(ナイロン繊維)

分類

 

化学繊維 > 合成繊維 > ナイロン繊維

 

 

 

ナイロン(ナイロン繊維)とは?

 

 

nylon

 

1930年代に世界初の合成繊維として開発されはじめた、

光沢感のある石油系合成繊維。

 

ポリエステル、アクリルと並んで三大合成繊維の一つ。


 

元々は開発したメーカーの商標名であったものの、現在では繊維自体の名前として定着している。

(ポリアミド系の合成繊維の総称)



「ナイロン6」と呼ばれる種類が主流で、

その他「ナイロン66」いう6よりも耐熱性に優れる種類もあり。

 

 


特徴

例えばナイロン100%の商品は、ナイロンジャケットをはじめとして、

"いかにも化学繊維"というような雰囲気や光沢感があるものが多い。

 

 

 

 

 

楽天内で生地表面の拡大画像を見たい場合はこちら

楽天市場 >手芸・クラフト・生地 > 生地・布 > 「ナイロン」の検索結果

 

 

 

 

ナイロン(ナイロン繊維)の特徴や弱点

 

 

【ナイロン繊維の主な特徴】

  • 弾力性がある
  • 耐久性に優れる
  • 絹に似た光沢感がある
  • 伸縮性が高い
  • 染色しやすい
  • 軽い

 

 

【ナイロン繊維の弱点】

  • 熱に弱いのが弱点

 

 

 

 

 

ナイロン素材を使用した主な商品

 

集英社FLAG SHOPにて「ナイロン100%」というキーワードで検索すると、

たくさんの商品が出てくる。

(各商品ページの原料欄にて「ナイロン100%」という記載があるため、このキーワードにひっかかる)

 

表面を加工して撥水効果を持たせた商品も多い。

また、染色性の高さを生かし、蛍光系のきれいな色の生地に染められているケースも多い。 

 

 

  • ナイロンジャケット
  • ナイロンバッグ
  • ナイロンブルゾン
  • ナイロンコート
  • ナイロンパーカ
  • スカート
  • パンツ類

 

 

 

 

主に混紡される素材

 

  • 羊毛(ウール)
  • ポリエステル
  • アクリル

 

 

 

 

国内の主なナイロンブランド名

 

  • 東レナイロン(by 東レ)
  • [ナイロン66] レオナ(by 三菱レイヨン)

 

 

 

ナイロンとアラミド (*こちらは工事中)

 

 

アラミドとは、ナイロンの一種。

 

■ナイロン= 脂肪族ポリアミド

■アラミド= 全芳香族ポリアミド(aromatic amide)

 

 

帝人HP情報によると、ナイロンと区別するために

1974年に米連邦通商委員会によって「アラミド(aramid)」と名付けられる。

 

分子構造によって高強度系の「パラ系」と高耐熱性の「メタ系」に分かれる。

 

 

 

 

【パラ系とメタ系の比較】

項目/種類

パラ系アラミド繊維

(高強度系)

メタ系アラミド繊維

(高耐熱系)

特徴

引っ張り強度に優れる

軽い(ケブラーに関して)

電気を通さない(ケブラーに関して)

難燃性や耐熱性に優れる
主な用途

安全手袋

安全ベルト

光ファイバー

ゴムホース

消防服

作業服(引火の可能性がある作業)

防寒服

主なブランド

テクノーラ(帝人)

ケブラー(東レ・デュポン)

コーネックス(帝人)

 

 

 

 


 

 

[注記]

*難しい関連単語が関連するため、こちらの部分はまだ少し工事中です。

詳しく&より正確な情報を知りたい場合は他のページ、資料をご覧ください。

 

 

 

 

 

[派生繊維] スティーロン

 

スティーロン(steelon)とは、

 

「steel(鋼鉄) + nylon」から成る造語で、

鋼鉄のように丈夫なナイロンという意味。

 

ナイロンの構造を変えて強度をアップさせた、

耐久性、摩耗に優れたナイロン素材。

 

 

*ファーストリテイリングHPの説明参考。

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る