HOME > 繊維,素材解説 > 【加工的な生地種類】 ボンディング素材

ボンディング素材

ボンディング素材(生地)とは?

 

ボンディング = Bonding

 

「ボンディング」とは

 

"接着する"

"張り合わせる"

 

といったような意味で、名前の通り、ボンディング素材(生地)とは、

 

「異なる2枚の素材を張り合わせて作られた、強度の強い生地(素材)」

 

といったような意味。

 

 

衣類に取り入れると「張り」「ふんわり感」「立体感」が出るのが特徴。

 

また、リバーシブルの商品全般に使用される生地としても有名。

(リバーシブル商品に使用される場合、表と裏で違う色の生地が使用される場合が多い)

 

 

 

 

ボンディング素材が使用された主なアイテム

 

 

表布と裏布の材料の組み合わせはそれぞれで明確な傾向はなし。

 

  • リバーシブル商品全般
  • ボンディングスカート・・・・・フレアスカートタイプが多い
  • ボンディングコート
  • ボンディングパンツ
  • ボンディングバッグ

 

 

 

【表布と裏布の接着方法】

 たまに「ウレタン樹脂で張り合わせ」と書いてある商品あり。

その他の例は不明。

 

 

 

 

 【実例画像で具体的に知りたい場合】

 

 

 

Yahooショッピング「ボンディングスカート」検索結果

 

 

 

 

 

 

 













[総合トップページ(http://fashion-guide.jp/)に戻る]


[サイトマップはこちら]


Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索





[競合企業,ブランド比較(衣料系)]

[競合企業,ブランド比較(食系)]


[競合企業,ブランド比較(住/生活系)]


[競合企業,ブランド比較(東京の様々な店/場所,etc)]
このサイトのアクセスの50%占める首都・東京の様々な競合の比較




このページの先頭へ戻る