[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

冨永愛は生後約半年の息子を抱いてKENZOのパリコレに出た事がある

 
 
冨永愛さんは2001年春に18歳で世界デビューしてから、
2010年まで約10年間世界中のランウェイで活躍し続けた世界的スーパーモデル。
 
そんな彼女ですが、10年間休まずコレクションに参加し続けてきたわけではなく、出産のために一時休業していた時期があります。
 
具体的には結婚&妊娠して2005年春に長男を出産しており、
その時期のシーズンのワールドコレクションは不参加。
 
しかし、わずかな休暇を経て出産後すぐに仕事に復帰し、
2015年秋に開催された2006年春夏シーズンのパリコレでは、
当時イタリア人のアントニオ・マラスが
クリエイティブ・ディレクターを務めていた「KENZO」にて
当時、生後約半年の息子さんを腕に抱いてランウェイに登場
 
ちなみにモデルが赤ちゃんを抱いてランウェイに登場する、
と言う事は基本的にあり得ない珍しい出来事であったため、
この事は日本でも大きく報じられました。
2010年代に入っても、繰り返し話題になり続けています。
 
 
実際の写真を見たいかたは以下のページで写真を見られます。
https://www.vogue.com/fashion-shows/spring-2006-ready-to-wear/kenzo
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介