多摩美術大学出身のデザイナー/業界人

 
世界的なデザイナーである三宅一生を輩出した教育機関として有名な
東京・八王子郊外の"多摩美"こと多摩美術大学は、
三宅氏だけでなく、他にどんなデザイナー・業界人を輩出してきたのか?
気になっている人向けに主な人物をご紹介。
 
 


 

三宅一生

広島県出身。日本の服飾業界において、多摩美の存在を世に知らしめた人物。多摩美を卒業したのちパリやNYでの修行を積んでいったん帰国し、自身の会社を設立。そして、1973年から1999年までパリコレにてトップデザイナーとして活躍

山地正倫周(橋本倫周)

度々、改名を行ってきた事で知られる人物。1951年に香川県で誕生し、1974年に多摩美のグラフィックデザイン科を卒業。その後、1980年代後半から「MASATOMO」ブランドで東京コレクションに参加。1990年代にはパリコレ進出。なおブランド名は21世紀に入って「Rynshu」に変わった。

藤原大

美術学部デザイン科卒業後、三宅デザイン事務所入り。三宅一生と滝沢直己に続くISSEY MIYAKEの3代目デザイナーとして2000年代後半に活躍。2014年には多摩美の教授になった

三原康裕

1972年に福岡県で誕生。1991年に多摩美のテキスタイル学科入りし、同校で学ぶかたわら、在学中に「MIHARAYASUHIRO」を立ち上げた。そして、2000年代からミラノコレクションやパリコレクションなどで活躍

飛田正浩

1968年に埼玉で誕生。多摩美入学後に「spoken words project」を立ち上げた。その後、東京コレクションの常連ブランドとなる。

池内啓太

神奈川県出身。多摩美を出てからISSEY MIYAKEのメンズスタッフとして活動。その後、2010年に森美穂子と共に「and wander」を立ち上げて東京コレクションにデビュー

 
 
その他分野の有名クリエイター

  • 松任谷由実(ミュージシャン)・・・・・地元・八王子の出身。1972年に多摩美入りし、同年に歌手デビュー
  • 竹中直人(俳優)
  • 佐藤可士和・・・・・・多摩美グラフィックデザイン科卒業。ユニクロをはじめとしたファッション分野の仕事でも多大なる活躍をしてきた
  • 蜷川実花(写真家/映画監督等)・・・・・服飾分野でも活躍するマルチクリエイター

 
 
 
 


 
[参考文献]
東京コレクション公式サイト
多摩美術大学公式サイト
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介