世界的ベルギーブランド一覧/発祥年度

 
 
フランスの北隣に位置ベルギーという国には、
1663年(日本で言うと江戸時代初期)に創立の
「アントワープ王立芸術アカデミー」
という世界的な専門学校がある事でもわかる通り、
隣国のフランス同様に古くから服飾文化が根付いている国として知られます。
 
そして、日本同様に4大コレクション開催国(フランス/イタリア/米国/英国)
以外の中では特に世界的ブランドを多数輩出してきた国として知られます。
 
そんなベルギーという国は、

  • 一体どういった世界的ブランドを輩出してきたのか?
  • それぞれ、いつくらいの年代に創業したのか?

といった疑問をおもちのかた向けに情報をまとめてみました。
 
 


Walter Van Beirendonck

1957年生まれ。髭面がトレードマークのアントワープ王立芸術アカデミー出身者。公式メディアによると1983年創設

Dirk Bikkenbergs

アントワープ王立芸術アカデミー出身。公式メディアによると1984年創設

Dries Van Noten

1958年生まれ。アントワープ王立芸術アカデミー出身。公式メディアには正確な発祥年度の記載がないものの、1986年にメンズウェアから事業をスタート

Ann Demeulemeester

1959年生まれであるアントワープ王立芸術アカデミー出身の女性、アンドゥムルメルテール氏のブランド。公式メディアでは明確な創業年度の記載がないものの1987年にロンドンで初のコレクション発表を行った模様

Maison Margiela

1988年創立。アントワープ王立芸術アカデミー出身者。川久保玲と比べても比較にならないくらい、表舞台には姿を現さないマルタン・マルジェラ氏が創設したブランド

Raf Simons

1968年生まれのラフシモンズによるブランド。1995年創設

Veronique Branquinho

1973年生まれのベルギー人女性、ヴェロニク・ブランキーノが1997年に立ち上げ、翌年にパリコレデビュー。そこから長くパリコレのプレタポルテ部門で活躍し続けた

JEAN PAUL KNOTT

1966年に生まれたベルギー人男性、ジャンポールノットがサンローランをアシスタントを経て1999年にスタート。日本のセレクトショップ系企業であるTOMORROW LANDと協業してきた事でも有名

Olivier Theyskens

1977年にブリュッセルで生まれたオリヴィエ・ティスケンス(父がベルギー人/母がフランス人)が、まだ20歳くらいだった1997年に立ち上げたブランド。その後、デザイナーはROCHASやTheoryといった外部ブランドのデザイナーとして従事。2010年代半ばからブランドを再開してパリコレに参加。

A.F.Vandehorst

アントワープ王立芸術アカデミー出身者のA.F.Vandehorstと、フィリップ・アリックスという2人が1998年に創設し、パリコレで活躍。2020SSでブランド終了

Haider Ackermann

2003年に創設されると同時にパリコレにデビュー

Christian Wijnants

アントワープ王立芸術アカデミー出身者。2003年に自身の名を冠したブランドを設立

kris van assche

Dior Hommeにてエディ・スリマンのもとで経験を積んできたベルギー人のクリスヴァンアッシュが2005年に創設。その後、彼はDior Hommeのデザイナーに昇格したが、多忙な中で自身のブランドは2015年にクローズ

 
 
[参考文献]
各デザイナー/ブランド公式サイトメディア
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介