オランダ系の世界的ファッションブランド一覧

 
 
オランダというと、西欧諸国の中では特に服飾分野に弱い国として知られる。
 
国土の広さはほとんど変わらないベルギーは
古くからたくさんの世界的デザイナーを輩出してきたほか、
数百年続く専門学校があるのとは対照的。
 
また世界最大の服飾大国であるフランスと比較しても、差は歴然。
ただし、オランダ系の世界的ファッションブランドは
まったく存在しないわけではなく、幾つか存在する。
 
 


 
 

Viktor&Rolf

完全なオランダ系というわけではないものの、デザイナーデュオのうち、ヴィクター・干すティンはイスラエル出身ながらもう片方のロルフ・スノランはオランダ出身。共に1969年生まれの2人は、オランダのアーネム芸術アカデミーで出会い、のちにデュオを組んでブランドをスタートする事になった。オランダ系ブランドの中では、歴史的に最も成功したブランドと言える。

Iris Van Herpen

創業デザイナーのIris Van Herpenという女性は、1984年にオランダ中央部の地域で生まれた。出身地付近にある学校で学んだのち、アレキサンダーマックイーンでキャリアを経て2007年にアムステルダムでファーストコレクションを発表。その後、2010年代に入ってパリコレのオートクチュール部門にデビューし、世界的な注目を集めている。

Ronald Van der Kemp(RVDK)

アムステルダムを拠点に活動するオランダ人デザイナー、Ronald Van der Kempのブランド。2014年夏に創設。立ち上げ前は25年以上に渡ってパリやNYの高級ブランドで働いてきた歴史を持つ。そんなRonald氏のブランドは立ち上げ後すぐパリコレのオートクチュール部門にデビューし、この部門の中でも注目を集めるブランドの一つとなった。

G-STAR RAW

オランダが生んだ世界的なデニムブランド

 
 
ZARA(スペイン)、H&M(スウェーデン)、TOPSHOP(英国)など
欧州発祥のファストファッションブランドは多いが、
オランダ発祥の世界的なファストファッションブランドは存在しない。
 
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介