山本寛斎と伊勢谷友介は32歳差の兄弟という噂は本当

 
 
1970年代半ばから1992年までパリコレで世界的なデザイナーとして活躍した
山本寛斎氏は1944年生まれ。
服飾系の仕事をしている父と、その父が一目ぼれした母のもとに生まれた。
 
しかし、父は仕事はよくできる一方で人間性に大きな問題があり、
祖父が亡くなって一家の主になると、様々な暴挙で家族を困らす。
さらに女癖が悪いという人物で、7歳の頃に離婚して父のもとで暮らす事になった。
ただ、育児放棄により幼い各地をさまよい、結局3人の子供は施設で過ごす事となった。
 
その後、また父と一緒に暮らす事になったが、
好きな女ができる度に
「離婚&結婚」を繰り返す父に振り回される事に。
 
 
そうやって何度も
「離婚&結婚」を繰り返す中で、1976年に誕生したのが、
1990年代にメンズノンノ専属モデルとして活躍したほか、
海外のファッションショーに出演した歴史を持ち、
2000年代からはイケメン俳優として活躍する伊勢谷友介
 
 
伊勢谷氏が幼い頃に2人が直接かかわる事は一切なかったが、
学生時代に伊勢谷氏が会いに行った事で一度接点が生まれる。
その後、寛斎氏のイベントに伊勢谷氏が出演した事もあり。
 
テレビで共演する事は近年までなかったが、
ある年に対談が行われ、
どうしようも父親とは正反対の人生をおくるため
定時に家に帰って子育てを頑張る生活を頑張って続けてきた寛斎氏が、
結婚する事なく、様々な女性を渡り歩く伊勢谷氏を厳しく叱咤した事があり。
(ただし仲が悪いわけではなく、寛斎氏が怒っているのは、あくまで伊勢谷さんの女グセだけのようです)
 
2人の年の差は32歳で、伊勢谷さんの"姪っ子"
にあたるはずの山本未来さん(1974年生まれ)は伊勢谷さんよりも年上。
 
 
 


 
[参考情報]
これまで様々なメディアで山本寛斎氏が繰り返し話してきた情報を参考にしています。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介