リシュモン(Richemont)グループ所属ブランドの創業年度一覧

 
LVMHやKeringと共に、服飾・宝飾分野
3大コングロマリットの一つとして扱われている
Richemontグループは、衣料系ブランド中心のLVMHやKeringとは違い、
ジュエリー・腕時計系ブランドが多数グループ内に所属しているのが特徴。
 
それでは、グループ内のブランドの中では、
どのブランドの歴史が一番歴史が古いのか、
気になっているかた向けに各ブランドの創業年度をご紹介。
 
 


 
2020年時点の所属ブランド。
創業年度はリシュモン公式サイトを参考。
 
 

  1. ヴァシュロン・コンスタンタン(腕時計) 1755年
  2. PURDEY(銃/衣料) 1814年・・・・・ロンドン系
  3. ボーム&メルシエ(腕時計) 1830年
  4. ジャガー・ルクルト(腕時計) 1833年
  5. Aランゲ&ゾーネ(腕時計) 1845年
  6. カルティエ(宝飾/腕時計) 1846年
  7. パネライ(腕時計) 1860年
  8. IWC(腕時計) 1868年
  9. dunhill london(紳士服系) 1893年
  10. ピアジェ(腕時計/宝飾) 1874年
  11. ヴァンクリーフ&アーベル(宝飾) 1895年
  12. モンブラン(時計/筆記具等) 1906年
  13. Chloe(婦人服) 1952年
  14. ALAIA(婦人服系) 1964年・・・・・旧アズディン・アライア
  15. ロジェ・デュブイ(腕時計) 1995年・・・・・意外と歴史が浅い
  16. ピーター・ミラー(低価格衣料) 2001年・・・・商品単価はかなり安い

 
 
グループ内ではヴァシュロン・コンスタンタンが最古。
 
なお、リシュモングループは
ヴァシュロン・コンスタンタンは世界最古の時計メゾンと主張している。
ただし、実際のところはBLANPAINというブランドのほうが歴史が古い。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介