GUCCIというブランドの起源はロンドンのホテルにあり

 
 
GUCCIは、フランスのシャネルやルイヴィトンなどと並ぶ、
世界最高ランクの総合服飾系ブランドで、
発祥国であるイタリア人にとっての誇りになっていると言われる。
 
そんなGUCCIながら、ビジネスの起源はイタリアではなく、
海の向こうにある英国にある、という話。
 
 


 
 
1881年にイタリアのフィレンツェで誕生したGUCCI創業者の
グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)は若い頃、
イタリアを離れて英国のロンドンに渡り、
現地にある「サヴォイ・ホテル(Savoy Hotel)」という有名な宿泊施設にて
ベルボーイとして働いていた。
 
宿泊客とは接しないホテル職員(事務/厨房など)とは対照的に
ベルボーイとして日常的に宿泊客と接する立場の彼は、
ホテルにやってくる富裕層の人物たちが皆、
高価な皮革製品(トランクなど)を手にする姿を毎日見てきた。
 
その光景にインスパイアされ、
イタリアに戻ったあと、1921年にフィレンツェに皮革製品の店を開店。
そんなグッチは1930年代にかけて急成長し、
戦後は息子たちの手によって取扱商品が拡大されていき、
紆余曲折を経て、今日の姿(メガブランド)となった。
 
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[データ系]

 


 
[データ系(学校/ブランドOB・OG]
(人気コンテンツ)

 
 


 
[コラム系]

 
 
[話題の人物・渋沢栄一関連]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介