[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

三宅一生は映画に出た事がある

 
 
三宅一生氏は、1960年代のパリ・NYでの下積みを経て
1970年代から高田賢三氏と共にパリで約30年に渡って
プレタポルテの世界で大活躍してきた世界指折りのデザイナー。
 
そんな彼が実は映画に"出演"している、という話をご紹介。
 
 


 
ただし、出演とはいっても基本的に俳優として出演しているわけではありません。
 
スーパーモデルブームもあって
パリコレに対してかつてない注目とが集まっていた1994年に
実際のパリコレを舞台としたロバート・アルトマン監督作品
「プレタポルテ」の撮影が行われました。
 
この映画は、ジュニア・ロバーツをはじめとする俳優(女優)だけでなく
当時の世界的なデザイナーが
キャストとして出演するという点が特徴で、

  • ジャン=ポール・ゴルチエ
  • ソニア・リキエル

などがキャストの一人として出演。
とくにゴルチエ氏は劇中において目立つ形で登場。
 
その他、当時のスーパーモデルも様々な形で登場します。
 
 
そんな中、台詞があるわけではないものの
画面に三宅一生氏本人が写るシーンが出てきます。
 
さらにジュリア・ロバーツの口から
"ISSEY MIYAKE"というセリフが飛び出すシーンもあり、
 
三宅氏が画面に映るのは一瞬であるものの、
ブランドのファンである若い世代のかたはレンタルして一度視聴してみる価値のある作品と言えます。(一瞬のため、わざわざDVDを買うのはおすすめできません)
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介