環境意識/動物愛護意識が高い(高まってきている)主なファッションブランド/デザイナー/業界人

 
 
地球温暖化による弊害が年々顕在する中、
各ブランドの環境意識が少しずつ高まっている。
そして、環境問題とも関係がある動物愛護意識が高いブランドも増加中。
 
 
そんな中、特に環境意識または動物愛護意識が高いと言われている世界のトップブランド・デザイナー・業界人を紹介。
 
 
 
 [個別のデザイナー]
 

  • ステラ・マッカートニー
    • 世界的なブランドの中で、特に環境意識が高いブランドとして有名。デザイナーのステラ氏は、父と共に強く環境意識並びに動物愛護を意識しながらブランド経営をしている。採食中心の食生活をおくる
  • フィリップリム(ブランド名=3.1フィリップリム)
    • NY系デザイナーの中では特に環境意識が高い存在

 
 
 
[ブランド]
 

  • バーバリー
    • 売れ残り品の大量廃棄によるCo2発生が問題となる中、2018年秋に、今後は再利用や規模を拡大する方針を発表。リカルド・ティッシが就任してから、2018年にリアルファー使用を廃止
  • エルメス
    • 2020年に詰め替え可能な容器仕様の口紅を発売
  • シャネル
    • 2019年に、ある環境関連の新会社の株式を取得してニュースに
  • プラダ
    • 再生ナイロンを使ったバッグを販売する、などの試みを行っている
  • ディオール
    • ショーの演出の一つとして使った樹木をパリ郊外に植樹
  • アルマーニ
    • リアルファーを使用しない事を宣言
  • GUCCI
    • 2017年にリアルファーを使用しない事を宣言

 
 
日本のブランド
 
 

  • KOE
    • ストライプインターナショナルによる、環境問題やフェアトレードを意識したファストファッションブランド

 
 
モデル
 

小野りりあん

日本におけるモデル兼環境活動家の第一人者

TAO

世界的なスーパーモデル。2010年代後半から環境保全活動に本腰を入れ、小野りりあんなどと共に行動。プライベートでは魚も食べなくなり、ヴィーガンに

冨永愛

様々なチャリティー活動を行ってきた2000年代のスーパーモデル

KOUKA

乳製品を食べない植物ベースの食生活を送る国際的モデル

アンバー・ヴァレッタ

アメリカの田舎で育ったスーパーモデル。1990年代のスーパーモデルの中では特に環境問題に対する意識が高い

ミランダ・カー

オーストラリアの自然あふれる田舎で育ったスーパーモデル。人格者として知られる

ジゼル・ブンチェン

世界的稼ぐスーパーモデルとして有名なブラジル人。ソーシャルメディアなどを通じ、様々な環境問題啓発の動きを見せてきた

 
 
ブランドやデザイナーは社員の雇用維持問題などもあるため、
そんなに簡単には環境活動に積極的に取り組めない状態。
 
一般人に大きな影響を与えてきたモデルは個人で制限なく活動できる中、
環境意識・動物愛護意識(食肉文化の制限)に強い関心をもつ人物が急増中の状況。
 
今後も環境問題・食肉問題に警鐘を鳴らすモデルはますます増えていくと予測されている。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介