[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

バンタンデザイン研究所出身の主な服飾系デザイナー・業界人一覧

 

  • 東京校
  • 大阪校
  • 名古屋校

と全国3つの拠点がある日本屈指の服飾系専門学校
「バンタンデザイン研究所」は一体どんな人を輩出してきたのか、
と気になっている方向けに主な卒業生・出身者をご紹介。
 
 


 
 

桑原直

1979年に卒業したのち、イッセイミヤケグループの主要スタッフとして活躍。その後は、自身の「sunaokuwahara」というブランドで活躍

白浜利司子

1980年にバンタンを卒業したのち、1980年代後半から2010年代半ばまで30年近く「RITSUKO SHIRAHAMA」とデザイナーとして東京コレクションで活躍

高原啓

1992年にバンタンデザイン研究所のメンズデザイン研究科を卒業。アバハウスで社内デザイナーとして大活躍したのち、2001年に「Roen」というブランドを創設

濱中三朗

「roar」というブランドのデザイナー

大原由梨佳

1999年に卒業してから渡英してセントマーチンズで引き続き学び、同校を首席で卒業。帰国後は夫と共に「IN PROCESS」を立ち上げ、東京コレクションに参加

森永邦彦

早稲田大学に通いながらバンタンにも通う。2003年に「ANREALAGE」を立ち上げて東京コレクションで成功したのち、パリコレに進出。2019年には「毎日ファッション大賞」の大賞を受賞(2011年には同賞の新人賞を獲得している)

鷺森アグリ

1985年生まれ。2007年に卒業したのち、2008年に「agurisagimori」で東京コレクションにデビュー。2010年には毎日ファッション大賞の新人賞を受賞。

Hachi

東京コレクションに参加する「BALMUNG」のデザイナー

瀬戸あゆみ

1993年生まれのモデル兼デザイナー。青文字系モデルとして活動する一方で、デザイナーとしても活動する若い女性達のカリスマ

鯨井貴行

1987年生まれ。バンタン在学中からデザイン活動をスタート。2012年に「TELLSIT」で東京コレクションにデビュー。

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介