スイスは高級腕時計ブランドだけでなくパリコレブランドも輩出している

 
 
フランスの東部と接している隣国のスイスは、
古くから多数の高級腕時計ブランドを生み出してきた。
 
世界中の大半の腕時計ブランドはスイス系であり、
他の国を発祥とする世界的ブランドはわずかといった状態。
つまり、腕時計分野におけるフランスのような存在。
 
しかし、そんな腕時計大国は、フランスの隣の位置しているものの、
服飾系ブランドにはかなり弱いという奇妙な側面があり。
一般的には「スイス系のパリコレブランド/世界的ブランドなど存在しない」
と思っている人もいるほど。
 
 


 
 
たしかにスイス系のパリコレブランド、
並びに世界的服飾系ブランドはほとんど存在しない。
また、世界的に有名で権威ある服飾専門学校も存在しない。
 
ただし、0というわけではなく、
わすがにスイス系のパリコレブランドは存在する。
 
 

AKRIS

1922年にスイスのサンガレンという地域でスタートしたブランド。創業者はアリス・クリームラー・ショッホという女性で、彼女の名前がブランド名の由来となっている。

Ottolinger

老舗のAKRISとは対照的に、こちらは最近パリコレデビューしたばかりのブランド。デザイナーの2人はスイス出身

 
 
AKRISはパリコレでもランクが高い部類に入り、
スイス系服飾ブランドの中では最も成功したと言える例。
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介