[FASHION-GUIDE.JP(Since 2008)]

 

篠原ともえは文化服装学院の姉妹校を卒業している

 
 
ファッションデザイナーとはタレント・モデル同様に"自称"の世界で、
特に免許が必要なわけではありません。
一方、国内外で成功した大半のデザイナーは生涯の中で
専門学校における高等教育を受けた歴史を持っており、素人がいきなり簡単に成功できる世界ではない事が証明されています。
 
そういった状況の中、成功したタレントやモデルが
専門教育を受ける事なくブランドを立ち上げたりゲストデザイナーとして
活動しはじめたものの、まったくうまくいかずにわずかな期間で
ブランドが消滅したりデザイナーとしての契約が切れるような事態が後を絶ちません。
 
 


 
 
タレントからデザイナーに転身して大成功している例としては、
1990年代後半にシノラーブームを巻き起こして国民的スターとなったのち
現在は松任谷由実さんの衣装デザイナーなどとして
大活躍している篠原ともえさんが特に有名です。
 
では、そんな彼女は他のタレント・モデル同様に
何の知識もないところからチャレンジしたのというと、そうではありません。
 
 
彼女には、キチンとしたバックグラウンドがあり、
国内最高峰の服飾系専門学校である文化服装学院同様に
「学校法人文化学園」
という法人の"教育組織"の部門に属する
文化学園大学短期大学部の"ファッション学科"を卒業したという確かなキャリアをもちます。
 
 
タレントとしてキャリアが一段落してから本格的な活動を開始し、
前述の松任谷由実さんの衣装制作の仕事をはじめ、
嵐のツアー衣装など多数の大きな仕事をしてきました。
 
その他、2016年には「全国きものデザインコンクール」にて
京都府知事賞を受賞するなど、確かな実力で次々に結果を出し続けており、一部の服飾業界人の間では、その将来を強く期待されている事で知られます。
 
 
 


 
[参考文献]
学校法人文化学園公式サイト
篠原ともえ公式サイト
 
 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介