BAPE創業者の長尾智明氏は何故"NIGO"という名前なのか?

 
アンダーカバーやネイバーフッドと並ぶ
裏原宿系ブランドの元祖である
「A BATHING APE(通称=BAPE)」
創業者の長尾智明氏は、本名こそ一応明かしているものの
基本的に"NIGO(ニゴー)"というデザイナーネームで活動している。
 
 
それは何故かというと、
1980年代からDJ・ファッションデザイナーなど
幅広い分野で活躍してきた藤原ヒロシ氏が関連している。
 
長尾氏はルックスが藤原ヒロシとうり二つで、そのうち
"藤原ヒロシ2号"
などと呼ばれるようになっていき、
その"2号"という語句をアルファベット化し、
"NIGO"として活動するようになった。
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[データ系]

 


 
[データ系(学校/ブランドOB・OG]
(人気コンテンツ)

 
 


 
[コラム系]

 
 
[話題の人物・渋沢栄一関連]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介