映画「プラダを着た悪魔」のセリフには日本ブランドの名前が登場

 
 
メリル・ストリープとアン・ハサウェイをメインキャストとし、
実在するミラノの世界的ブランド・PRADAがタイトルに入る
2006年公開の映画
「プラダを着た悪魔(現題=DEVIL WEARS PRADA))」
は、全世界で大ヒットし、日本でも映画がヒットしただけでなくレンタルDVDなども大ヒットを記録した。
 
そんなこの映画は、
タイトルに実在するブランドの名前が入っているでも珍しいが、
(目立った前例は「ティファニーで朝食を」くらいのもの)
劇中のセリフにも実在する高級ファッションブランドの名前が次々に登場する事で知られる。
 
登場するのは欧米のブランドばかりで、
COMME DES GARCONS・ISSEY MIYAKE・Yohji Yamamotoなどの
日本に関連する高級服飾系ブランドの名前は残念ながら登場しないものの
世界的な日本関連のコスメブランドの名前がセリフに出てくる。
 
それは、1950年代からアメリカの映画界において
ヘアメイクアップアーティストとして活躍してきた
植村秀氏が立ち上げた「shuuemura」という世界的なコスメブランド。
 
 
 
日本人鑑賞者が、
"日本のブランド名はセリフに登場するだろうか?"
と途中からソワソワしながら視聴した中で
セリフで"shuuemura"という単語が飛び出し、多くの日本人が歓喜したと言われる。
 
 
 

Amazon:プラダを着た悪魔(ブルーレイDVD)

 
 
 
 

 

 

 
 [サイト全体のメニュー]

 


 
[カテゴリ内メニュー(データ系)]

 


 
[カテゴリ内メニュー(コラム系)]

 
 
[1分で学べる人物伝]
意外と知られていない偉人の生涯を
手短に内容濃く、トリビア入りでご紹介